FX用語集(あ行):インフレーション(インフレ)

【著者】

□■===============================□■
FXやるならFX会社比較
*比較項目200以上証券会社比較
□■===========FXならみんなの外為==□■

英語名:Inflation
和名(略称):インフレ ※「通貨膨張」などの直訳があるもあまり使いません。
FX重要度:★★★★★
よく使われる場面:金融業界以外でも使われます。
(利用例1)お店に行ってオレンジジュースを買ったとする。この時100円であった。その後そのオレンジジュースの原料があっがたために、コストが上がった。これをコストプッシュインフレという。
(利用例2)Aさんが家が欲しかったのでマンションを3,000万円で購入した。1年後このマンションの近くにリニアモーターカーが停車することになったことで、Aさんが暮らしていた××駅に住みたい人が増えて1億円になった。このような状況をディマンドプルインフレという。

インフレーションとは経済が成長により需要が上がった結果、物価が上昇し且つ通貨が下落している状態をいう。特に物価が継続的に上昇し続けたり、上昇率が急激に上昇する状況のことをいう。モノやサービスの値段は、需要と供給のバランスで通常は決まってくるが、この関係の変化により値段は変動する。この動きが、他のモノやサービス全般に広がり継続して物価が上昇する状態をインフレーション、略してインフレと呼ぶ。
対義語にデフレーション(デフレ)、よく似た言葉にスタグフレーションなどがある。

FX初心者にも分かり易く! みんなの外為スタッフ

みんなの外為はFXの無料情報サイトです ドル円など主要6通貨の「リアルタイムチャート」、過去の結果と今後の発表が一目で分かる「経済指標一覧」、今後の変動予想に役立つ「FXコラム」、「初心者入門コンテンツ」、最新の「FX比較」など、勝つ為のFX情報が詰まっています!