引きつけてドル円は戻り売り、ユーロドルは押し目買いから

【著者】

<USD JPY>

ドル円は朝から上値が重たく見えて113.45-50、特に113.50超えて跳ねた113.60にかけてショート振りしたいと考えていましたが、午前9時でまだ113.30レベルだったので、オーダーも置いていなかったのですが、いきなり9時に113.526まで吹き上がりました。
年金の買いかもしれないと思い、(過去に何度も売り向かって損切りさせられています。)売りは待ったのですが・・・・・・・113.526が高値でその後、ずるずると下がってくる展開に。

なんと午後1時前に112.860まで下がって、やる気がかなりなくなりました。
自分が売らなかったのが悪いんですけど、あまりに朝方9時過ぎの一気に上昇はタイミングが悪い。

その後午後2時前に113.088まで一旦ショートカバーし、午後3時半にかけて再び112.878まで下がりましたが、安値更新とはならず、112.91-93ぐらいでかなり大きな買い玉が入った感じでした。
噂では、米商品投資顧問系が暴れているとか。

市場がショートに傾いていたため113.191までショートカバーで上がりましたが、戻り売りも強く113.07-13レベルで現状は揉み合いとなっています。

引きつけて方針は戻り売りで参入。
113.580で。ストップは113.850、利食いは112.980で。

<Eur Dlr>

引きつけて1.13900で買いから。
ストップは1.13600に置きながら、1.14650で利食いする回転をイメージ。

7月13日
17:02

ドル円   113.053-056
ユーロドル 1.14169-173

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役