ドル円は戻り売り、ユーロドルも戻り売りで

【著者】

<USD JPY>

昨晩NYで 110.98まで買い上がったドル円でしたが、朝のシドニーでも110.80が割れず110.847売りが安値。そのまま東京オープン前に上への追いかけ買いとなって111.00にあったストップをひっかけて111.150へ。次に下げても110.994まで。
その後、日銀の金融政策決定会合前に111.243までタッチしたが、現状維持となって111.007売りまで反落。その後、111.270まで高値追いしたが午後2時半から反落して111.10割れへ。

ここで111.050-20で約2時間揉んでいたが、ビッドが切れず3時半過ぎに111.371と高値タッチ。
下がっても111.15近辺がビッドしっかりで、欧州勢の買い上げで午後5時半に111.369まで買ったが高値更新とはならず111.25近辺まで緩んで、現状は111.29レベル。

FOMC前の急落分も含めて、全て戻して余裕でお釣りがきた相場。111.50‐55には実需の売りもありそうで、超えたら上値は重たい感じか。

売るのはミドルを越えてから。ストップは111.90で。
買い戻しは110.85で。
このままドル買い相場がスタートするとはとても思えない。

<Eur Dlr>

1.12150で戻り売り。
ストップは1.12450に置きながら、1.11550で利食いを目指す。

6月16日
18:38 PM

ドル円   111.289-292
ユーロドル 1.11763-767

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役