ドル円は戻り売りで、ユーロドルは押し目買いから参入

【著者】

<USD JPY>

朝方から111.596を高値に、11時過ぎの111.113までだらだらと売られたドル円です。ただし111.10すら付かず、午後2時過ぎに111.475へ。
その後、午後4時前に111.173と111.10台への売り攻めとなりましたが、今度は111.15すら割れず。市場に短期のドル売りポジションが溜まった状態となって、4時以降ショートカバーで111.25レベルから111.692まで噴き上がる展開となりました。ただし、111.70には届かず111.439まで下げるなど乱暴な値動きになって、今は111.50台前半での取引となっています。

111.00も目先は底固いが112円手前も重たく、市場はトランプ大統領の新たな材料待ちの状態です。
やはりコミー前FBI長官の証言が大事でしょうか。
早ければ、来週半ばにも実現する可能性があります。

戻り上値が重たく見えて、引きつけて売りから111.850で。
ストップは112.200で。
利食いは110.900で。

<Eur Dlr>

引きつけて1.11200で買いから。
1.10900にストップを置きながら、利食いは1.11800で。

5月19日
18:55 PM

ドル円   111.464-467
ユーロドル 1.11625-629

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役