ドル円は戻り売りで。ユーロドルは押し目買いから参入する。

【著者】

<USD JPY>

朝方から113.25-30が重たいと考えていたら いきなり113.10から売りが入ってそのまま下落。112.500まで下げて、仲値後に持ち上がって112.80-85を売りたいと考えたら112.729で止まってそのまま下落。
昼時間に112.368まで下がり、午後2時にかけて112.571まで戻すも112.50オプションバックの売りにも潰されて夕方4時過ぎに112.256へ。先ほども112.547まで戻しましたがすぐに叩かれて112.40台前半まで下落しています。

トランプ大統領が「フリン氏捜査中止をコニーFBI長官に要請した。」事が非常に問題視され、大統領弾劾まで進む可能性が出てきた(高まっています)事から減税財源手当てどころの話ではなくトランプ政権に期待したドル買いは、期待した分のはげ落ち方が大きく、ドル売りの反応となっています。
流れが変わってきたのは間違いないようです。

113円台は相当重く感じて、方向はやはり引きつけてドル売りでイメージしています。
112.850でドル売り、ストップは113.300で。
利食いは112.130で。

<Eur Dlr>

引きつけて1.10550で買いから。
1.10200にストップを置きながら、利食いは1.11350で。

5月17日
18:38 PM

ドル円   112.396-399
ユーロドル 1.10873-877

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役