ドル円は引きつけて押し目買い。ユーロドルは売りから。

【著者】

<USD JPY>

今日の午後は114.25が重たく下値トライとなったものの、114.10が割れたのは3回。114.073の時にはまだ滞空時間もあったが、あとの2回はそんなに長い時間割れていたわけではなかった。それでも朝方8時過ぎに114.480まで買い上がった流れで仲値前にドルロングを作ってしまった参加者が114.10近辺まで下げてくるとロングが怖くなり、今晩のイエレンの前に手仕舞おうとする動きとなったと思われます。

114.25が非常に重たく見えたため、一部の参加者がショートを振って捕まった結果、午後5時からの買い上げで逆にショートが切らされるなど痛み分けの展開となっています。
午後からなかなか参加するタイミングが難しく、相場は基本的に薄い感じがします。
114.50は重たく感じられるので、しばらく114.25-35コアの方向感ない揉み合いでポジション整理が進むものと思われます。これではなかなか手が出せません・・・・。

今晩のイエレン議長が利上げに消極的な発言をするとは思えないため、急落はないでしょうが、既に利上げを織り込んだ市場なので、今晩さほど大きく買い上がることはないかもしれません。
114.50から上は115.00にかけて相当に実需のドル売りやオプションがらみのドル売りがありそうで上値は重たいと考えます。

下がれば買う程度で、あまり現状ではポジションを持ちたくはありません。

113.700で買い。
114.350で利食い。113.400でストップを置いておきます。

<Eur Dlr>

ユーロドルは引き付けて少し離れた水準に戻り売りを置きます。
1.05850で売り。
ストップは1.06250で。利食いは1.05150で。

3月3日
18:23PM

ドル円   114.280-283
ユーロドル 1.05214-218

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら
うまい!もちもち!強いこし!最強激うまうどんプレゼントキャンペーン!

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役