タカ派・ハト派とは?

【著者】

タカ派とは?

経済のニュースを見ていると、しばしばタカ派、ハト派という言葉を耳にしますよね。
でも、実際タカ派ってなに?って思いませんか。

これはもともとは政治で使われる政治用語です。
タカ(鷹)派とは、強硬的な政治信条を持つ人、または集団を指す言葉です。
これが経済の分野になると、経済状況にたいして強気なスタンスであり、利上げ賛成派。
インフレ懸念があるため、利上げや金融引き締めに積極的なスタンスになります。

ハト派とは?

一方ハト派は、経済状況にたいして慎重な見方をすることや、利上げ反対派になります。
金融緩和を行っている場合は、緩和の継続派ということになりますね。
インフレに対しても、ある程度寛容的であるようです。

なぜ、鷹と鳩なのかというと、鷹の方が鳩より強く強硬派。
鳩は平和の象徴であり、穏やかだということのようです。

ちなみに、現在のイエレン議長はハト派ですが、以前議長を務められていたベン・バーナンキ氏は世界一のハト派といわれていました。
「ヘリコプター・ベン」という言葉もあるくらいで、意味はヘリコプターでドル札をばらまくように金融緩和をするということです。

現議長であるイエレン議長もかなりのハト派であるため、利上げは遅くなるだろうといわれています。

今のところ、英国のEU離脱が無ければ2016年7月のFOMCでの利上げ説が有力のようですが、果たしてどうなるでしょうか。

毎回FOMCの記者会見に注目が集まります!!

タカ派 ハト派
意味 強硬的な政治信条を持つ人や集団 平和的な手段で問題を解決しようとする人や集団
経済 経済状況にたいして強気なスタンスであり、利上げ賛成派 経済状況にたいして慎重な見方をすることや、利上げ反対派
代表的なFOMCメンバー ラッカー総裁
フィッシャー総裁
パウエルFRB理事
イエレン議長
ダドリー総裁
ロックハート総裁
児山将|みんなの外為スタッフ

FXの楽しさを伝えます! 児山将

みんなの外為で記事を書いています。 大学生の時からFXを初めて6年以上。FXの楽しさを伝える為に、みんなの外為を盛り上げていきます。初心者の方でも分かり易く学べるように、難しい専門用語やマーケットの説明、FX業界について記事にしていきます。 みんためのTwitterでもつぶやき中!