ドル円 FOMC前後

【著者】

================
外為どっとコム社でのレポートに加え、詳細な有料メルマガも始めました。
理屈では勝てない。
他では得られないチャーティーストユミコの細かい知識を身につけながら、
自分で相場を考えて見れるようになる(ライン入りチャート掲載)。
世の中に知られていない大きく勝つために”絶対に必要な”値動きの知識をお伝えする。
新しい視点を得て「世界が変わる!」
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
!じっくり学んでいただきたくお値段を抑えています。 パワーアップ中!
================

FOMC前は 長時間足MACDが下向き でいやな格好でしたが、発表後はその配置なりに下げ始めました。発表後に上昇していけば、日足のサポートの上の位置を保っていたこともあり、根っこのドルロングキープというところでしたが、下げ始めたあたりからヘッジ的利食い売り思考~長時間足の下落バイアスが下げだすといやな格好だったため、114ローの日足サポートを下ブレークしてそのラインをまたぐ動きに発展する可能性が分析で高いとあらかじめ見ていたからです(レポート等参照)~。

買い目線も押しを入れながらというイメージで、持ちっぱなしでなく、根っこの買いに対し、ヘッジ売りを入れながら買戻し場所を探るスタンス。
  ~くわしくはメルマガで是非!

~~~どっとコム社のレポートはつめた内容、メルマガでは詳細な解説でお待ちしています、仲間もいっぱい。

高野由美子

チャーティスト ユミコの視点 高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。