タイトルアイコン

FX比較ランキングの決定版!おすすめ会社をみんなの声や機能で徹底比較!

FXを始める際にまず最初に決めるのことは、どのFX会社の口座を開設するかです。取扱通貨ペア・スプレッド・スワップなどの基本情報だけでなく、取引ツールにスマホアプリ、ニュースの質・量など、比較する項目はたくさんあります。

ここでは、100以上の項目を調査した上でおすすめしたいFX口座をランキング等でご紹介します。

メインイメージ

カテゴリ別からFX口座を探す

> 口座開設について

限定キャンペーン実施中!

キャンペーンバナー

【当サイト限定】 最大30,000円キャッシュバック!
取引額100万通貨以上からキャッシュバック対象のところ、当サイトから申し込むと
1万通貨からキャッシュバック対象になります。

一目で分かるFX口座比較表

順位 会社名 スプレッド
米ドル円
スプレッド
ユーロ円
スワップ
豪ドル円
最小取引単位 ニュース 通貨ペア数 特徴
第1位 外為どっとコムのロゴ

外為どっとコム

0.3 0.5 37 1,000通貨 3 20ペア 全通貨でスプレッド業界最狭水準。情報が豊富で顧客のポジションや注文動向のチェックも可能
第2位 YJFX!(ワイジェイFX)のロゴ

YJFX!(ワイジェイFX)

0.3 0.5 45 1,000通貨 1 22ペア ヤフーグループのFX会社。マイナー通貨のスプレッドまで狭いところが魅力でスマホアプリCymoも人気。
第2位 GMOクリック証券のロゴ

GMOクリック証券

0.3 0.5 51 10,000通貨 3 19ペア 取引高は6年連続No.1!株式やCFDも取引できる点やスワップが高水準な点で高評価。
第4位 ヒロセ通商(LIONFX)のロゴ

ヒロセ通商(LIONFX)

0.3 0.5 50 1,000通貨 2 50ペア JASDAQ上場のFX専業会社。取引できる通貨が50種類もあり、マニアックな通貨にも投資可能
第5位 みんなのFXのロゴ

みんなのFX

0.3 0.4 30 1,000通貨 2 20ペア 6月に人気芸能人、鈴木奈々さんイメージキャラクターに起用!主要通貨のスプレッドが業界最狭水準で、バイナリー&シストレも!
第6位 SBIFXトレードのロゴ

SBIFXトレード

0.29 0.49 45 1通貨 0 26ペア 1万通貨までの注文なら米ドル円のスプレッドが0.27pipsまで狭くなる。
第7位 DMMFXのロゴ

DMMFX

0.3 0.5 34 10,000通貨 1 20ペア 発注機能に優れたスマホチャート。相場動向やテクニカル指標を確認しながら素早い取引が可能!
第8位 FXブロードネットのロゴ

FXブロードネット

0.3 0.5 33 1,000通貨 2 24ペア 価格追尾型リピート注文が便利で一度設定すれば自動で注文を繰り返し発注してくれる。
第9位 FXプライムbyGMOのロゴ

FXプライムbyGMO

0.6 0.9 35 1,000通貨 2 20ペア FX業界有数の約定力と動画&レポートなどの豊富な情報発信で『FXヂカラ』が身につく!
第10位 サクソバンク証券のロゴ

サクソバンク証券

0.4 0.8 33 1,000通貨 2 158ペア 相場急変時でも高い約定力を誇るグローバルなFX会社

※サクソバンク証券のスプレッドは変動制となっており掲載しているスプレッドは平均値になります。また、その他のFX会社のスプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

総合ランキング

6つの大項目で総合評価

1スプレッド
取引コストであるスプレッドは狭い(低い)方がより良い条件です。各通貨のスプレッドを点数化して評価しています。
2スワップ
スワップは買う場合は多く、売る場合は少ないのが理想。各通貨の売りと買いの額を点数化して評価しています。
3情報量(ニュース)
良質で豊富な情報はFXトレードに大きな差をつけます。情報提供会社数や、情報の質などの12項目で評価しています。
4取引ツール
PC向け取引ツールの使いやすさ、機能の豊富さなどツール自体の充実度に加え、注文種類の豊富さなどの50項目で評価。
5スマホ(アプリ)
スマホ向け取引アプリの対応状況・使い勝手、機能の充実度などを36項目に分けて評価しています。
6取引ルール
「通貨ペア数」を軸に「CFD」「バイナリーオプション」「システムトレード」なども含む16項目で評価しています。
最終データ更新日

第1位 外為どっとコム

FX総合力おすすめ度

95点/100点
外為どっとコムチャート

全通貨ペア業界最狭水準スプレッド

取扱通貨は20種類でトルコリラやメキシコペソなどのマイナー通貨も取り扱いあり。1度の発注上限は500万通貨、1日の新規注文の上限はなく大口トレーダーも使いやすいFX会社

ニュースやセミナーの豊富さはトップレベル

4社のニュース配信に加え、毎日配信される20種類以上動画とレポートが投資を強力にバックアップ!初心者が1から学べる環境も揃い、電話サポートも24時間受付。

スピードと機能性を追求した高性能な取引ツール!

超短期売買に対応したスピード注文機能が3タイプあり瞬時の発注・決済が可能!超高速の約定スピードは最速0.009秒!チャートは1画面に最大20まで表示可能。

外為どっとコム おすすめポイントの詳細

10月も外為どっとコムが僅差で1位を獲得!FX会社の老舗で口座数・預かり資産ともに国内トップクラス。20種類の通貨ペアは全通貨ペア業界最狭水準!スピード注文や多機能な分析機能を備えたハイスペックな取引ツールで、プロも満足の取引環境を提供。一押しは業界最強の情報力。年間200本以上開催する動画セミナーに1日5本以上のレポート、20種類以上の動画コンテンツにニュース配信も4種類と圧倒的な量と質で情報を網羅。豊富なキャンペーンも開催!また、同社の顧客ポジション情報は時にミセスワタナベのポジションとして一般紙をにぎわすほど。初心者が一から学べるコンテンツやFXスクールの運営も行っています。情報力と取引ツールは外為どっとコムで決まり!

第2位 YJFX!(ワイジェイFX)

FX総合力おすすめ度

92点/100点
YJFX!(ワイジェイFX)チャート

みんかぶFX調査「スマホ」ランキングNo.1

YJFX!Cymoはデザイン性、操作性、分析・取引・情報など全てを兼ね備えた究極のアプリです。ダウンロード数は25万を達成!

マネーライフの課題解決型FX宣言!

FXで資産を効果的に運用するノウハウを身につけられるよう、取引上達のサポート、より良い取引環境の追求・提供、ひとりひとりに最適な金融サービスの創出に常にチャレンジするFX会社

通貨ペアのほとんどが業界最狭スプレッド!

FXの取引コストである手数料がとにかく安いことで有名です。2013年以降、人気の通貨ペアのスプレッドではほとんどが最高水準となっています。

YJFX!(ワイジェイFX) おすすめポイントの詳細

ヤフーグループのYJFX!は低スプレッド、高いスワップポイント、使いやすいスマホアプリ、豊富なマーケット情報など投資家が嬉しいサービスが多数揃ったFX会社。メジャー通貨をはじめとするスプレッドも業界屈指の狭さ!また、使いやすいスマホアプリが人気で40万ダウンロードを突破!課題解決型FX宣言として情報関連では初心者サポートや著名投資家による動画を閲覧できたり、旬なトピックスに合わせたレポートが充実。サポートサービスにおいてはHDI格付けベンチマーク「問合せ窓口(電話)」で最高評価の「三つ星」を獲得!

第2位 GMOクリック証券

FX総合力おすすめ度

92点/100点
GMOクリック証券チャート

6年連続で世界取引高No.1を獲得

2012~2017年の6年連続で取引高世界第1位となり、口座数は50万。預かり資産も国内1位と圧倒的な存在感を放っています!

業界最高水準のスワップポイント!

日本人投資家が重要視するスワップポイントも高い水準となっています。2017年に政策金利の上昇している米ドルの金利も高いのが嬉しいですね!

使い易い高機能ツールが人気!

取引ツールも高性能で多、PC,スマホアプリ(ダウンロード数20万以上)共にFXの草創期から高機能ツールを産み出しております。

GMOクリック証券 おすすめポイントの詳細

預かり資産約1500億円、FX取引高が6年連続世界一のFX界の巨人!価格配信、取引ツール、ニュースとトレーダーのニーズをバランスよく見たしているプラットフォームを提供。チャート専用ツール・サブツール・ガジェットなどを用意した多彩な取引ツールと株式、商品、オプションから債券まで何でもそろっており、スワップポイント・取引ツール部門で1位、スプレッドで2位にランクイン!毎日配信のテレビ番組「ビジネスクリック」と、総合的な投資情報「投資チャンネル」を持っており、業界でも存在感のあるFX会社です。魅力たっぷりのGMOクリック証券で投資をスタートしてみませんか?

第4位 ヒロセ通商(LIONFX)

FX総合力おすすめ度

91点/100点
ヒロセ通商(LIONFX)チャート

豊富なキャンペーンで食品プレゼントが人気!

定番の食品プレゼントではなべ焼きうどんや特選カルビが届くほど。たった10万通貨の取引量からプレゼント対象です。

50種類もの通貨ペアが取引できる

業界一の通貨ペア数の多さを誇り、スプレッドも最狭レベル!システムも強固なため成行約定率99.9%、最速約定スピードは0.001秒!

オリコンにも認められたPC取引ツールが高評価!

ユーザーからの要望をベースに機能拡充がされたPC取引ツールは、快適にトレードを行うための機能が詰まっています!

ヒロセ通商(LIONFX) おすすめポイントの詳細

大阪に本社を置くFX専業会社。取扱通貨ペアが50種類もある異例の多さが魅力で、スプレッドも狭く約定力に定評があります。スワップポイントは高金利通貨に特化し提供。取引ツールはアクティブトレーダー向けの高機能ツールが2種類あり、毎月のようにアップデートされています。注目はキャンペーンの種類の豊富さ。FXランキングの評価に含まれないところが残念です。10月のキャンペーンはラーメンと黒豚角煮のプレゼント♪毎月開催される小林芳彦氏によるプレミアム反省会は豪華食事をしながらセミナーを受講できます。

第5位 みんなのFX

FX総合力おすすめ度

89点/100点
みんなのFXチャート

FXだけじゃなくバイナリ―OPやシストレも対応

みんなのFXは古くからバイナリーオプションを提供しています。また、シストレでは上級トレーダーの取引情報をもとに、24時間自動売買が行えます。

スプレッド業界最狭水準宣言

2018年5月7日にスプレッド業界最狭水準宣言を実施。主要6通貨ペアすべてのスプレッドを業界最狭水準に!

複数のキャンペーンを同時開催!

新規口座開設キャンペーンや食品キャンペーン、さらに取引量に応じて無制限でキャッシュバックされるキャンペーンなどを行っています。

みんなのFX おすすめポイントの詳細

イメージキャラクターに鈴木奈々さんを起用!FXにシステムトレード、バイナリーオプションと商品バリエーションも豊富。また取引ツールでは「取引成績表」などFXトレーダーの勝率の向上のためのサービスも好感がもてます。自動売買の「みんなのシストレ」は気軽にFXをしたいという人にも好評の模様。『みんなの金トレ』という情報配信サービスも展開。セミナーには元インターバンクディーラーや人気ストラテジスト・個人投資家が講師を務めます!キャンペーンも取引高に応じたキャッシュバックや食品プレゼントが豊富。18年5月からは『スプレッド業界最狭水準宣言』を出し10月からさらにスプレッドを縮小!ますます今後に期待がかかります。

第6位 SBIFXトレード

FX総合力おすすめ度

84点/100点
SBIFXトレードチャート

1万通貨までドル円スプレッド0.27銭!さらに高い約定力

SBIリクイディティ・マーケットを通じた30社からのベストレートを提供。有事や相場急変時でも高い約定力を誇ります。ドル円のスプレッドの狭さも業界トップ水準!

1通貨からの少額トレードが可能!

他のFX会社では1000通貨単位でしか注文できませんが、SBIFXトレードはなんと1通貨からの取引が可能。そのため500円でも投資を始めることができます。小刻みに注文できるので毎月一定額の積み立てFX投資運用もできます。

日々の値動きからビックイベントまでカバーする情報力

同社のマーケット情報は日々何本もの動画、レポートに素早いTwitter配信。ビックイベント時にも緊急レポートを複数アップされるなど高い質を誇ります。

SBIFXトレード おすすめポイントの詳細

CM放送でも有名な大手金融グループのSBIFXトレード。1万通貨の取引までなら多くの通貨ペアが業界最狭水準のスプレッドで、1通貨からの取引が可能。情報コンテンツも豊富で、毎日配信されている多数の動画情報に相場急変時やビックイベントの際に特別レポートを発行する個人投資家の信頼をつかむサポート体制は素晴らしいです。また、荒れ相場での約定力もトップクラス。トレードツールも情報集約型かつカスタマイズ性もありユーザビリティ◎スワップポイントも他社に引けを取りません!
スプレッド、スワップ、情報力とバランスの取れたFX会社ですね!初心者向けの勉強コンテンツ一新され、ビギナーさんにも優しいFX会社です。

第7位 DMMFX

FX総合力おすすめ度

82点/100点
DMMFXチャート

人気タレント&芸人のCMで口座数トップに

独特なTVCMでお馴染みのDMMFXの口座数はなんと65万!さらに、業界狭水準のスプレッドと取引高に応じたキャッシュバックを提供しており、ファイナンス・マグネイト社の調査で口座数国内トップになりました。※口座数国内1位:2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)※口座数65万:2018年3月2日DMM.com証券調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

取引ツールが豊富で使いやすい

取引ツールが2つに、チャート専用ツール、取引分析ツールと多数用意。シーンや取引手法に合った使い分けが可能。スマホアプリは操作性はもちろん、デザイン性も高いと評判です。

充実の顧客サポート態勢

平日は意外と少ない24時間の電話・メール対応を実施。加えてFX業界初の『LINEでの問い合わせ』も行っており、風通しの良いサポート環境が提供されています。

DMMFX おすすめポイントの詳細

口座数68万は国内トップ!預かり資産も1300億円以上に増加し成長続けているDMMFX。早くからスプレッドを1銭以下にし、取引コストの低下に努めた結果ではないでしょうか。低スプレッドに加え、使いやすくデザインがかっこ良いスマホアプリに、PCでは多数の取引ツールを提供。通貨ペアも20と豊富。また、新規口座開設や取引に応じた多数のキャンペーンで取引するたびにお得となるサービスも見逃せません。金融商品もFXだけでなくCFDもあり4月から株式取引も開始!マルチトレーダーにも嬉しいFX会社ですね。

第8位 FXブロードネット

FX総合力おすすめ度

76点/100点
FXブロードネットチャート

ハイリスクが怖い方必見!レバレッジ1倍コース

レバレッジなしのレバレッジ1倍コースも選択可能です。もちろん、通常の25倍コースもございますので、慣れてきたら切り替えることも可能です。

価格追尾型リピート注文が便利!

独自サービスのトラッキングトレードを使えば、「安く買って、高く売る」を自動で行ってくれます。もちろん損切りも自動で行います。

取引分析ツールや操作セミナーなどサポート万全

取引分析ツールは自動更新。対面セミナーでは、取引システムの操作方法などネット取引には珍しい親切なセミナーを開催しています。

FXブロードネット おすすめポイントの詳細

FXブロードネットは、初心者に嬉しい1000通貨からの取引や豊富な24通貨ペアの取扱い、くりっく365でのシステムトレードもあるなど多くのサービスがあります。主要通貨ペアのスプレッドが狭く、ユーロ円0.5銭、英ポンド円1.0銭、豪ドル円0.6銭。個人投資家に人気のある通貨ペアのスプレッドも業界最狭水準で提供されています。トレードツールも売買分析があるなど機能面も充実しており、自身のトレードの分析面で 効果発揮しそう。

第9位 FXプライムbyGMO

FX総合力おすすめ度

66点/100点
FXプライムbyGMOチャート

雇用統計も揺るがない完全約定

2018年7月に矢野経済研究所が実施した「約定率・スリッページ発生率調査」において重要経済指標時でも約定率100%、スリッページ無しの唯一のFX会社

プロの取引をサポートする高機能ツール

1クリックで注文が完了しチャートからの発注も可能な取引システム。スマホアプリは操作性が良くスピード注文に対応。

ストラテジーを選ぶだけの簡単システムトレード

用意された売買戦略やプログラム知識が無くても条件を選んで売買戦略をつくることが可能な『ちょいトレFX』。自動最適化機能もアリ!

FXプライムbyGMO おすすめポイントの詳細

FX会社の中でもトップクラスの約定力を誇るFXプライムbyGMO。テクニカル分析や直近のテーマに沿ったレポートなどの売買戦略情報が充実しており、毎週開催される動画セミナーの満足度は98%!初心者向けコンテンツも充実しており1000通貨からの取引が可能とビギナーでも安心して始められます。取引ツールはPC版で3種類と豊富なので、各機能や取引シーンに合わせたトレードが可能。毎週金曜日のラジオ番組「夜トレ」は、同社のストラテジスト高野やすのり氏が出演する長寿番組です。

第10位 サクソバンク証券

FX総合力おすすめ度

63点/100点
サクソバンク証券チャート

国内トップの150以上の通貨ペアの取扱い

通貨ペアはメジャー、マイナー、エキゾチックと3つのカテゴリー分けされており、ロシアルーブルやデンマーククローネ、サウジアラビアリヤル、チェココルナ、イスラエルシュケル、タイバーツなど多彩な通貨を取扱い。

世界中の様々な銘柄へ投資

通貨の種類の豊富さはもちろん、CFDで世界中の商品を取引可能。個人では珍しいFXプレーンバニラオプションもあります。

どこよりも早い時間から取引可能

豪州夏時間は午前3時から取引が可能。スプレッドは広くなるものの、選挙などの大きなイベント時には重宝すること間違い無し!

サクソバンク証券 おすすめポイントの詳細

サクソバンク証券はデンマーク・コペンハーゲンに本拠を置く投資銀行。FX·CFD·先物取引などのツールを提供し、1992年よりオンライントレードをスタートしています。日本人にあまりなじみのないFX会社ですが、取扱い通貨ペアの圧倒的な多さとどこよりも早朝から取引が開始できるなど、玄人トレーダーからの認知度はあり、トレードコンテスト入賞経験もありバカラ村氏も評価しています。スプレッドは変動制ですが、ドル円では最小0.1pipsも提示されるなど、トレーディング次第で0.3銭の業者よりも有利になります。

みんかぶFX編集部コメント

10月のFX会社ランキングも外為どっとコムが首位を獲得。預かり資産は1200億円ほどあり、歴史あるFX会社として存在感を放っています。スプレッド、取引ツールのポイントが高く、情報力が圧倒的に評価!取引高に応じてプレゼントやキャッシュバックがもらえるキャンペーンも嬉しい。2位は新しいスマホアプリをリリースしたGMOクリック証券。チャート機能が大きく進化し、次世代スマホアプリと言えそうです。また株式やCFDの取扱いがあり投資資金の口座振替が便利。ヒロセ通商は英ポンド円のスプレッドを縮小!高金利通貨に特化したスワップポイント、使いやすい取引ツールと豊富なキャンペーンが人気です。YJFX!はスマホアプリのデザインが良く使いやすいことで人気が高く、ダウンロード数は40万越え!スプレッドも狭く約定力も安定、米ドル円のスワップポイントも高水準。SBIFXトレードは子会社との連携でベストなプライシングや情報配信に積極的。情報配信もレポートを中心に豊富で10月からはオプション取引を開始。みんなのFXは鈴木奈々さんをイメージキャラクター起用し大きく口座数を伸ばしており、10月は6通貨ペアのスプレッドを縮小しています。口座数国内1位のDMMFXは使いやすい取引ツール・アプリと低スプレッドを提供。FXブロードネットは価格追尾型リピート注文と呼ばれるサービスを出しており、売買戦略メルマガサービスを配信中。FXプライムbyGMOの約定力は米国雇用統計後でも100%を誇るほどで、情報レポートが豊富!サクソバンクFXは圧倒的に多い取扱い通貨ペア数と早朝からのトレードが可能。FXは自身の取引通貨ペアや取引手法、欲しい情報などで選ぶべきFX会社が変わってきます。どのFX会社が自分に合っているのか、このページで参考になれば幸いです。

FX口座のみんなの評判

DMMFX
プレミアチャートはとても重宝しています。CFDも取引するので、為替と日経平均などの指数が同時に見れるのが便利です。メインツールがDMMFX PLUSになってから、カスタマイズ性が随分良くなった!どの通貨を取引してもキャッシュバックがもらえるシステムは短期売買のトレーダーには嬉しいですね!(20代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
FXを始めて2年後に開設しましたが、当時使っていた会社と比べてスプレッドが狭いことに驚きました。取引高に応じたキャッシュバックキャンペーンがあり、デイトレーダーには良いお小遣い稼ぎになります。(20代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
パソコンではなくiPadを使用しているので、チャートが見やすくのと使いがってが良く利用してます。通過ペアによってイベントをやっており取引額によってボーナスがもらえるのと、高級なお肉がもらえたり色んなイベントをやっているので、得した感があります。通過ペアによってスプレットは違いますが、他社と比較すると幅は狭いので良いと思います。(30代男性)
YJFX!(ワイジェイFX)
YJFX!を使い始めたころは1000通貨取引に手数料が掛かったものの、ほどなくして無くなりました。キャンペーンスプレッドを展開しながら、徐々に取引しやすくなり、さらに多くの通貨ペアがあるのが嬉しいですね、PCツールがもっと良くなって欲しい!(20代男性)
YJFX!(ワイジェイFX)
リピートトレール注文で地道に頑張っています。常に含み損を抱えることが悩みですが、トータルではしっかりとぷらすになっています。(40代男性)
SBIFXトレード
スプレッドは優秀だね。表示したレートでポジション持てたりトレーダーに有利方向に滑った時はその値でポジション持てたりするのは、ユーザーとして心象いいよね。(20代男性)
GMOクリック証券
情報量は、ほかに比べて多いと感じます。なんだかんだいって世界トップレベルの取引が行われいるので、安心して利用することができます。ただ、ほかのFX会社が外国為替の両替として使えるようになっているなど、サービス面でもっと充実できる可能性は高いと思うのでその点が改善されれば、さらなる利便性が高まっていくと思う。(30代男性)
みんなのFX
電話注文の頃から利用させていただいています。主にオージー円に取り組んでいます。デイトレードではなく、中長期で取り組んでいます。基本的にはトレンドフォロワー、頻繁に取引しないで利食いチャンスを逃さないようにする感じです。みんなのFXではこれまでシステムトラブルで困ったことは一度もないので、安心して取引できています。(40代男性)
外為どっとコム
最初にチャートを見た時にこれだ!と思いました。とにかく使い易くて便利。PCツールはここが一番だと思っていますし、キャンペーンが豊富なのも嬉しいです。(20代男性)
YJFX!(ワイジェイFX)
他のアプリをそんなに使っていないのであれですが、起動が早いのがいいのと、ワンタッチ全決済。これが一番使いますね。(30代男性)
外為どっとコム
外為どっとコムの講師先生のファンです!昔から外為どっとコム一筋で他社に浮気は出来ないんですよね。(30代女性)
ヒロセ通商(LIONFX)
初めてFXをするので低資金で始めたくて選びました。アプリで見れる情報も多く簡単に取り引き出来る初心者にお勧めの口座だと思います。またただ取り引き出来るだけでなく色々なプレゼント企画やバトル企画もあり楽しく勉強にもなるFX会社だと思います。システムも毎月バージョンアップがあり使い安さもどんどん良くなっていっている会社です。(30代男性)
みんなのFX
スプレッドが狭くて、市場が閑散としているときでも割と安定しているので気に入っています。ツールは、一番シンプルなWEB画面を利用。トレードは指標発表のタイミングでやることが多いです。(50代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
高金利のスワップと為替差益狙いで新興国の通貨をコツコツと取引しています。他社には扱っていない通貨ペアがあるのが良いですね。(30代女性)
YJFX!(ワイジェイFX)
とにかくアプリが使いやすい。チャートが他よりも見やすい。スプレッドは少し高いが、他と比べるといまいち。ニュース等は見やすい。(20代女性)
みんなのFX
みんなのFXはスプレッドが狭くて、市場が閑散としているときでも割と安定しているので気に入っています。ツール類は使わずに、一番シンプルなWEB取引画面を利用。ツールを使うと約定スピードが落ちるような気がします。一応、デイトレ基本ですが、ちょっと逆行してしまった場合は1-2週間くらい様子を見ます。長い目で見れば、レートはかなり戻ってきますから。ずっとレートを見張っているのは無理なので、トレードは指標発表のタイミングでやることが多いです。(50代女性)
ヒロセ通商(LIONFX)
スプレッドが狭いのはもちろんですが、取引高キャンペーンが豊富で通貨ペアも50種類と豊富なのでヒロセ以外は使えません。(30代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
小林社長のモーニング・イブニングショットがただの概況じゃなくて、月末要因や特殊フローなどの情報を交えて解説してくれるのがとても役に立ちます。(30代男性)
GMOクリック証券
慣れるまでは若干使いにくかったが、わかればかなり快適に使えます。スピード注文がアプリ立ち上げたら出るようにしてます。(20代男性)
GMOクリック証券
取引をするだけでなく、ニュースや情報を得るのに重宝しています。新聞を広げるより手軽で、インターネットだと鮮度もよいのでよいとおもいます。取引の方はどこでやっても大差ないので気にしてません。(40代男性)
みんなのFX
みんなのFXは名前もかわいくて抵抗が少なかったです。初心者のためのFX講座みたいなもので知って加入しました。トレンド傾向を予測してくれるというツールや、みんなの売買の傾きを公開してくれるツールを比較したかったので、加入しました。(30代女性)
GMOクリック証券
スプレッド(手数料)が安いからずっとGMOクリック証券を使い続けているが、豪ドルのスワップポイント(金利)が高いのも助かっている。FX会社のスプレッド(手数料)とスワップ(スワップ)はやっぱり大事だよね。(40代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
大口のオプションやオーダー情報を見ることができるニュースを見れて、ツールも使い易い、トレードバトルなどのイベントやキャンペーンが多いのも嬉しい。(30代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
新興国のショック安があった時にヒロセをもってると大きな利益を得られるチャンスが広がります。ユーロオージーやポンドニュージーがあるのも良いですね。(20代男性)
外為どっとコム
講師の方が知り合いで雇用統計ライブなどで出ているので利用します。総合的に使いやすい口座で、スプレッド・スワップポイント・取引ツール、情報とバランスが取れています。(40代男性)
みんなのFX
友人に勧められて「みんなのFX」に会員登録をしました。他にもFX口座を持っていたのですが、うまく使いこなせておらず乗り換える形で「みんなのFX」に登録しました。「みんなのFX」は表示文字が大きくて見やすい印象がありました。自分は主にPCでの取引につかっていましたが、モバイルルータなどの細い回線でも問題なく動いておりました。マーケットニュースなども充実していて、初心者の方にはオススメなFX会社だとおもいます。(40代男性)
外為どっとコム
いろいろな取引コストが安くて、かつ口座開設も簡単にできます。システムの使いやすさや、安定性もなかなか良いと思います。取引画面も比較的わかりやすくて、初心者にいいです。さらに毎月、オンラインセミナーが開催されていて、非常に勉強になり、かつ定期的にイベントが開催されています。(50代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
2011年8月に口座開設。FXを始めて間もない頃だったので、取引画面が大変使いやすいと思っておりましたが、他社の取引口座では価格が 0.1 pips 単位であったため、1 pip 単位の取引に不便を感じるところもあります。(40代男性)
YJFX!(ワイジェイFX)
外貨預金の代わりに豪ドルを毎月積み立てています。少しづつですが確実に資産が増えるのを実感できるのが良いですね。スワップ狙いの取引はコツコツタイプの私に向いていると思っています(20代女性)
外為どっとコム
色々と口座を持っていますけど、最近はスプレッドがどんどん狭くなった外為どっとコムで取引している。マイナー通貨だけもう少し頑張ってほしいかな。でも、取引高キャンペーンがあるので実質スプレッドは安いと思います。(30代男性)
みんなのFX
みんなのFXは、名前もかわいくて、抵抗がすくなかったです。初心者のためのFX講座みたいなもので知って加入しました。ほかにも加入しているサイトはあったのですが、トレンド傾向を予測してくれるというツールや、みんなの売買の傾きを公開してくれるツールを比較したかったので、加入しました。名前が名前だけに信ぴょう性はわからないですが、ゲーム感覚で楽しみます。(30代女性)
SBIFXトレード
今の国内の業者の中でメイン口座にしてもいいレベルなのは間違いない。乱高下でもスプレッドだけはしっかり守ってた。(40代男性)
YJFX!(ワイジェイFX)
初めてのFXがYJFX!でした。本番前にはバーチャルトレードへGo!! これでかなり流れがつかめてきます。YJFX!は1000円~トレードが可能ですので初心者には向いていますし、パソコンからのトレード以外でも連動するアプリが使いやすくて重宝します。また、「米ドル円のスプレッドが基本0.3」という点はとても魅力的で、すき間時間を利用してのトレードができると思います。(40代女性)
YJFX!(ワイジェイFX)
スプレッドは米ドル円で0.3銭、これはFX業界の中でも狭いほうだと言えるでしょう、ただやはり早朝や値動きの激しいときにはスプレッドは開きます。取引ツールに関してはスマホ版アプリが便利、「ワンタッチ決済」などの機能はスピードを求められる場面の取引でも活躍してくれるでしょう。高金利通貨のスワップポイントも高めなのでスキャルピング、長期投資どちらのユーザーにもおすすめ。(30代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
知り合いが使っていて、スプレッドが狭いので変更しました。スマホがメインですが、注文の細かな設定やクイック注文ができるのが便利。キャンペーンでもらえる食品も普通に美味しいですよ。(30代女性)
ヒロセ通商(LIONFX)
パソコンで取引をしているのですが、画面のレイアウトを自分の好きなように変えたりできるのがとても便利。日々のトレードに関する情報もしっかりと更新され、毎日チェックできるので、相場の動きがわかります。情報量はたくさんありますので、初心者でも使いやすくなっていると思います。(30代女性)
ヒロセ通商(LIONFX)
オリジナルの取引システム「LIONFX?」が使いやすくて高評価です。スマホアプリにも対応しています。また特定通貨の取引量や損益の数字を揃えた桁数に応じて、オリジナルの食料が貰えるのが楽しいですね。スプレッドも結構狭くてスキャルピングにも使えますので、ついでに取引量を増やして食べ物をゲットするのが良いでしょう。(40代男性)
GMOクリック証券
画面が見やすいというのが好感触でした。特にプラチナチャートプラスは大変に重宝しています。アメリカドルやユーロなどのチャートがリアルタイムで見られるだけでなく、様々な経済ニュース(雇用統計や失業率、イエレン議長の発言等)もリアルタイムで確認出来ることは大きなメリットです。スワップには少々物足りない印象はありますが、全体的には優れたFX会社だと思います。(30代男性)
GMOクリック証券
ログイン後のレートが見やすい。ワンクリックでの発注画面もすごい良いです。GMOクリック証券はスプレッド(≒手数料)も狭いし機能も充実、最強なんじゃないですかね。チャートもニュースとセットで見やすくてイイですよ!(30代男性)
YJFX!(ワイジェイFX)
米ドルのスプレッドが0.3銭と安いので利用しています。米ドルのみの取引で大きく動くこともなく小額で取引しています。 最低の入金額も無く取引も1000通貨から行えるので良心的。アプリCymoのチャートが他の保有している会社より見やすく、非常に助かります。(40代女性)
ヒロセ通商(LIONFX)
人気トレーダーを招くオンラインセミナーの鉄板トレードや小話を聞くのが面白い。プロの見方が勉強できて、ちょっとした話が利益に繋がる気がします。(20代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
昔からヒロセを使っていますが、ある日突然スワップポイントに力を入れ始め、それも業界一まで上げてきたので驚きました。大阪の会社らしい勢いが良いですね。(20代男性)
YJFX!(ワイジェイFX)
キャッシュバック中心にキャンペーンが豊富なのが気にいっている。特に取引額に応じてTポイントを付与するのは当取引所独自のものである。発注方法は豊富な種類があるわけではないが、ツールについてはスマホが使いやすいので充分満足できる。(40代男性)
外為どっとコム
スプレッドやツールがもっと良い会社はあるけど、役に立つ情報が一番あるのはここだと思う。勝つためには情報は必須だから。(30代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
取引ツールが非常に使いやすかった。パソコン版ももちろんスマホのツールも使いやすく、移動時間もついトレードをしてしまうことも多い。取引高に応じて食品をもらえるキャンペーンを行っている。スキャルトレードを行うと取引高も増えるので、結構のボリュームの商品が毎月もらえる。食品はカレーやスパゲティーやお肉など毎月変わって飽きません。スプレッドも比較的小さくスキャルピング取引もOKなので、私のメインの取引業者です。(40代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
そこそこスペックは良いし、月曜日の早朝から取引できるのは大事。あとは、ここほどマイナー通貨を取り扱っている日本のFX会社はないので、なんだかんだメインですね。(30代男性)
GMOクリック証券
取引ツールは使いやすく、約定スピードも速いと思います。ただ大きなロットで入れると1日の上限にすぐに引っかかり儲けすぎると言いがかりをつけられて口座凍結されるので注意が必要です。(40代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
ヒロセ通商と同じタイプの取引ツールで、情報量が多いのでメイン口座として利用しています。当初はスプレッドも安定していませんでしたが、だんだん狭くなってきているので不満はないですね。(20代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
高金利のスワップと為替差益狙いで新興国の通貨をコツコツと取引しています。他社には扱っていない通貨ペアがあるのが良いですね。(30代女性)
ヒロセ通商(LIONFX)
初めてFXをするので低資金で始めたくて選びました。アプリで見れる情報も多く簡単に取り引き出来る初心者にお勧めの口座だと思います。 またただ取り引き出来るだけでなく色々なプレゼント企画やバトル企画もあり楽しく勉強にもなるFX会社だと思います。 システムも毎月バージョンアップがあり使い安さもどんどん良くなっていっている会社です。(30代男性)
YJFX!(ワイジェイFX)
スプレッド(≒手数料)も低く、アプリなどに素早く対応してくれるため色々試しましたが、結果YJFX!に戻ってきています。(40代女性)
GMOクリック証券
CMで見てGMOクリック証券の口座を開けたのがFXを始めた理由です。以来ずっとGMOクリック証券ですね。(40代女性)
FXブロードネット
半自動売買が導入された時に、導入している全てのFX会社のシステムを検証しました。その際に、比較的良いパフォーマンスを出してくれたことから、継続的に利用しています。他では、トレンドが転換しぱなっしだと大きく損失となってしまいますが、トラッキングトレードはトレンドを追尾してくれるのでその心配はありません。コツコツと毎日利益を出してくれるので、損をする時は大きいもののトータルでは利益が出る良いサービスだと思っています。(40代男性)
GMOクリック証券
なんといってもバイナリーが一番面白い!なんで今まで知らなかったんだろう。(20代男性)
外為どっとコム
昔から外為どっとコムですね。関東が中心ですがセミナーが多くて勉強させてもらっています。セミナーはマーケットを冷静に見れるきっかけになりますのでオススメですよ。(40代男性)
GMOクリック証券
金のCFDなどよく取引しています。クイック入金で振り替えも簡単。サイトもタブで切り替えが便利。クリック証券はとりあえず何でもあるのが良い。(30代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
素人にも分かりやすく見やすいチャートだと思います。まめにチャートをチェックする取引はしていませんが、オーストラリアドルなどスワップポイントが高いので、長期保有しながら様子をみたい自分には合っているようです。メールなどでその日の指針の情報をくれるので、世界経済の情勢にも多少詳しくなれますし、勉強になります。(30代女性)
みんなのFX
「みんなのバイナリー」で遊んでいます。上がるか下がるかの2択でわかりやすいのが良いですね。FXと聞くと何か難しそうな気がしてましたが、バイナリー取引は気軽にできます。(60代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
比較サイトで検討しヒロセ通商に決めました。1ロットが1000ではじめることができるので、興味があるけどそこまで資金がだせないなど心配性な人にはおすすめです。スプレッドもよほど変な通貨を選択しない限りは良心的です。トレーディングのイベントも多く開催され、楽しみながら行えるのは他の会社と差別化できてていいと思いますし、情報もいろいろ提供されているので初心者にとってはとても勉強にもなります。スマホアプリもありますが、PCの方が使いやすいこともあり利用はしていません。(30代女性)
みんなのFX
コスト面やスプレッドについては、他の証券会社に比べて特に優れたところはないです。通貨ペアが16種類ということで、トルコリラの取り扱いがないのが残念です。システム自体は割と使いやすいので、初心者も問題なく使えるでしょう、法人口座のレバレッジが100倍に制限されているのが残念です。最近、法人口座のレバレッジを規制する動きがあるのは困ったものです。(50代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
私は、FX口座はヒロセ通商の口座を利用しています。投資歴は3年ほどです。チャートも見やすくカスタマイズもやりやすいと思います。「さきよみチャート」や「ぴたんとテクニカル」もテクニカルを理解していない方にも、ひとつの考え方としてはアリかと思います。これをきっかけに勉強していけば、なぜそのサインがでるのかも調べる目安になるのでは?口座をつくっていて損はないかと思います。(40代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
パソコンではなくiPadを使用しているので、チャートが見やすく使いがってが良い。 通貨ペアによってイベントをやっており取引額によってボーナスがもらえるのと、高級なお肉がもらえたり色んなイベントをやっているので、得した感があります。 スプレットは他社と比較すると狭いので良いと思います。(30代男性)
外為どっとコム
口座開設で30000円キャッシュバックのキャンペーンに惹かれて登録しました。使ってみるとかなり情報量が多く、特に高機能なチャート画面が気に入り、現在メインで利用しています。また、結構な頻度で色々なキャンペーンが開催されるのもお得感があって気に入っています。今もトルコリラ円に優遇スワップが適用されているので、挑戦してみようかなと思います。(30代男性)
みんなのFX
相性なんでしょうか、みんなのFXを使っていると勝率は80%以上です。またWEBセミナーなども開催しており注目の方のお話も聞けるので積極的に参加しています。スプレッドキャンペーンなどもあり全体でみると安い方だと思います。(50代男性)
みんなのFX
通貨ペアが16種類ということで、トルコリラの取り扱いがないのが残念ですが、システム自体は割と使いやすいので、初心者も問題なく使えるでしょう。(50代男性)
GMOクリック証券
GMOクリック証券は、初心者のためのFX講座みたいなもので知って、加入しました。トレンド傾向を予測してくれるというツールや、みんなの売買の傾きを公開してくれるツールがほしかったからです。当たるかどうかといえば、時間差があって、ツールが上にいくころには実際のレートは下へ向かい始めてて、あまり参考にはならなかったです。ゲーム感覚で楽しむ分にはいいでしょう。(30代女性)
みんなのFX
素人にも分かりやすく見やすいチャートだと思います。FX初心者には良いのではないでしょうか?まめにチャートをチェックする取引はしていませんが、オーストラリアドルなどスワップポイントが高いので、長期保有しながら様子をみたい自分には合っているようです。メールなどでその日の指針の情報をくれるので、世界経済の情勢にも多少詳しくなれますし、勉強になります。(30代女性)
ヒロセ通商(LIONFX)
1ロットが1000ではじめることができるので、興味があるけどそこまで資金が出せないなど心配性な人におすすめ。スプレッドもよほど変な通貨を選択しない限りは良心的です。トレードバトルなどのイベントも多く開催され、楽しみながら取引できるのは他の会社と差別化できて良い。(30代女性)
YJFX!(ワイジェイFX)
初心者に使いやすく、タブレットサイモが使いやすい。キャンペーンもよくやっている。Tポイントもたまるしスプレッドも少ない、ニュースや経済指標もたいへんみやすい。仕事の合間にちょこっと取引できる。(50代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
指標時は若干スプレッドが開きますが、通常時は使いやすいです。ヒロセを使用するのは、独自の取引高キャンペーンが楽しめるからです。またセミナー動画も定期的にアップされています。ほとんどがスマホからの取引ですが、使いやすいツールですし、頻繁にバージョンアップもなされいるので安心して利用できると思っています。(40代女性)
GMOクリック証券
会社員ですのでスマホでの取引が主流なのですが、GMOクリック証券はスマホツールも使いやすくて重宝しています。レートやチャートの基本機能はもちろん経済カレンダーやニュースなどひと通り揃っていますよ。(20代女性)
外為どっとコム
リーマン・ショック前に始めたのですが当時Mac環境で可能なFX会社が少なく、Mac環境で可能なFX会社の中でUIなどが洗練されており使いやすそうだと感じ外為どっとコムで口座を開設しました。レポートや指標などの情報が多いので単にFXのツールとしてだけでなく長期的にマーケットを捉えていく参考にもなっています。(30代男性)
YJFX!(ワイジェイFX)
YJFX!で取引するためのグラフなどをみるツールが重い。私のパソコンはウィンドウズ7ですけれども、動作しませんでした。問い合わせても原因がわからないから調査しますで切られ、そのままになってました。単純に持ち金の通貨をかえて引き出すためだけならいいでしょうけれど、パソコンやネットの環境を選びます。(30代女性)
みんなのFX
スマホアプリの使いやすさが抜群チャート表示の見やすさ、ニュースの反映の速度やレートの一覧表示などパソコン画面と遜色なし。特にチャート表示に関しては自分である程度の線引きが可能。ボリバン、MACDなど、主要インジケータやオシレーターが揃ってるのでホントにパソコン使わなくなった。(30代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
他のFX会社を利用していましたが、スプレッド面で友人に薦められて利用し始めました。指標発表時以外はスプレッドが安定して狭く、約定力も高いので今ではメイン口座にしています。(30代女性)
GMOクリック証券
●コスト面:満足安い。●情報力:情報はここから拾うこともないので、割りきって使えばよい。●機能面:ツールはMACにも対応していて良い。●特定通貨の取り扱い:取り扱い通貨は多くないが、基本的にドル、ユーロ、円中心なユーザーには何の問題もない。●印象面(総合力):特に悪く無い。●金利メリット:正直わからない。●投資スタイル:『スキャルピング向け』だと思う。長期投資であれば、FXは好ましくないと割り切る。(30代男性)
GMOクリック証券
取引コストは低スプレッドで満足。機能面では、取引ツールがMACにも対応していて良い。 取り扱い通貨は、基本的なマイナー通貨まで揃っており、ドル、ユーロ、円中心なユーザーには何の問題もないと思います。(30代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
トルコリラの高いスワップを目的に口座開設したら、豪ドルやNZドルもキャンペーンが始まって他のFX会社より高くなったのが嬉しい。(30代女性)
ヒロセ通商(LIONFX)
スキャルピングを頻繁にやってもOKなのが有り難い。最近になって取引ツールのレート更新や約定スピードが更に早くなって、ますますスキャルピングがやりやすくなった。これで自動売買にも対応してくれたら文句なしなのだが、今後に期待したい。案外嬉しいのは食品キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンなどがある事。口座開設前には、そのようなキャンペーンなんて意味が無いと思っていたが、貰えるとなると結構嬉しいし楽しい。食品の内容も色々でカレーや餃子など、なかなか美味しくて侮れない。(40代男性)
YJFX!(ワイジェイFX)
ここは1000通貨から現渡、現受けが可能。ということは、いつでも現物に変換できるという信頼できるレートを配信している。こんな会社は他にないだろう。また、プロ向けのNDD(変動スプレッド)もやっているが、そちらのレートもやはり信頼できる。(40代男性)
GMOクリック証券
Amazonキャンペーンをしていたため、こちらの利用を始めました。もっぱら携帯アプリを利用していましたが、新規取引の画面操作がわかりにくく、最初は随分戸惑いました。また、操作方法がわかってからも売買までに手間がかかるため、最近では他のサイトを主に利用しています。手数料は比較的安めであり、よいと思います。(30代女性)
YJFX!(ワイジェイFX)
FXを始めようと思い立ち、ヤフーグループということで安心できそうなYJFX!を始めました。丁寧なデモ講座や豊富なコンテンツのお陰で、全くのFX素人であった私も簡単にFXを始めることができました。かなりの少額から取引でき、手数料もかからないので重宝しています。(30代男性)
外為どっとコム
昔からスワップポイントが高い印象はありませんでしたが、2016年あたりからトルコリラを取り扱ったり、ドル円のスワップポイントが意外と高かったりとそれなりに頑張っている感じはします。(30代男性)
みんなのFX
みんなのバイナリ―は以前から利用していましたし、規制が掛かった後もやっぱりバイナリ―はみんなのFXです!(40代男性)
FXブロードネット
トラップトレードを行っている人以外は普通のFX会社だと思いましたが、2016年の秋からスプレッドがどんどん狭くなり、今では主要通貨のスプレッドではかなり狭い方になってます。取引システムも普通に使いやすいので、スキャルピング取引をやるには良い気がします。(30代男性)
FXブロードネット
外貨預金の代わりに豪ドルを毎月積み立てています。少しづつですが確実に資産が増えるのを実感できるのが良いですね。スワップ狙いの取引はコツコツタイプの私に向いていると思っています。(20代女性)
みんなのFX
アベノミクス相場に上手く乗れたものの、勢いがおさまった後は上手くいかなくなったので、システムトレードに頼っています。大きな利益は得られないけれども、安定しているのは大事ですね。(20代女性)
GMOクリック証券
自動ログインで速攻発注。決済もワンタップ。チャート表示切り替えもワンタップ。とにかく使いやすい、オススメです。(30代男性)
FXブロードネット
スプレッドに着目して口座を選び始めるまでこの会社の存在を知りませんでした。スプレッドが狭いので気に入っています。知名度は低いですが、リピート注文もあるし、特にツールで他社に劣っているということもなくまぁまぁ快適に使えます。(20代女性)
外為どっとコム
いろいろな取引コストが安くて、かつ口座開設も簡単にできます。システムの使いやすさや、安定性もなかなかいいと思います。取引画面も比較的わかりやすくて、初心者にいいです。さらに毎月、オンラインセミナーが開催されていて、非常に勉強なり、かつ定期的にイベントが開催されていて、なかなか楽しい会社ではないかと思います。(50代男性)
GMOクリック証券
ログイン後にチャートの表示がないの以外は完璧。スピード注文の出来は秀逸。レート一覧の下にチャートが表示されればいいのになぁとおもいます。(40代女性)
FXブロードネット
あまりスワップポイント(金利)にはこだわっていない。でも、せっかく貰えるものだから少しでも高いFX会社が良いのは当たり前。(30代男性)
GMOクリック証券
もともとGMOクリック証券の株の口座を持っていたのですが、特に不自由な点は無いです。基本的にドル円と豪ドル円の取引しかしないので、機能的には不満はありません。スワップも銀行口座に比べたら遥かに高いので満足。画面も見やすく使いやすい。(30代男性)
GMOクリック証券
エントリーしたら損切りを自動設定できて、はっちゅう君が使いやすい。1000通貨で取引ができたらもっといいが最低10000通貨となる。スマホでもはっちゅう君が使えるのでいい。(60代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
短期スキャルトレードが可能であり、約定能力も高く、短期トレーダーには最適な環境と言える。スマホのアプリもトレードには適した作りとなっており、非常に使いやすい。 食品キャンペーンも毎月楽しみで、取引の回数も増えている。(50代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
ヒロセはPCツールが劇的に使い易くて利用し始めたのが最初でした。スマホは他社のアプリの方が使い易かったのですが、徐々に改善されていき、今では全く文句のない使いやすさとなっています。(20代男性)
外為どっとコム
友人が餃子を大量にもらっているところを見て、食べ物目当てで口座開設してしまいました。スプレッドも狭いし、トルコリラなどのマイナー通貨の扱いもあって今はメインで使っています。(30代女性)
ヒロセ通商(LIONFX)
約定スピードが早い。取扱通貨が多い。ツールが比較的高機能。ドテン機能は便利。キャンペーンのプレゼントは嬉しい。よく滑る。逆指値が刺さらない時がある。イベント時のスプレッドの拡大には驚き。(40代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
取引ツールが非常に使いやすい。取引高に応じて食品をもらえるキャンペーンを行っていて、結構なボリュームの商品がもらえ、食品はカレーやスパゲティーやお肉など毎月変わって飽きません。スプレッドも比較的狭くスキャルピング取引もOKなので、メインの取引業者です。(40代男性)
DMMFX
スプレッド(手数料)も安くてスワップ(金利)も良い、文句のない会社です。あと地方に住んでいて地銀がメインバンクなのですが、クイック入金が対応しているのはとても助かってます。(50代女性)
GMOクリック証券
スマホアプリが一新された時から、ずっと使用しています。チャートを見ながら、バシバシと取引できるアプリがとても便利です!TV・ラジオ番組も充実しているので、毎回欠かさず聴いています。(20代男性)
外為どっとコム
ここはレポートやニュースなどのいろんな情報が豊富。雇用統計前のセミナーなども役に立ちます。スプレッドも狭くて良いですね。個人的に重宝しているのは神田さんのTwitterかな。(30代男性)
外為どっとコム
コスト面で手数料が安いので外為ドットコムを利用しています。また情報量もなかなか多く参考にしながら利用しています。重要指標などの更新も速くて便利ですよ!キャンペーンなどもスポットであったりしてお得だなぁとたまに思います。これからも外為どっとコムを利用して行こうかと思っています。長期トレーダーにはいい会社かな。(30代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
まわりがみんなヒロセを使っていた影響で、他社から乗り換えました。最初は慣れなかったものの、今では4画面表示が気に入り使い続けています。(30代女性)
DMMFX
CMが流れていたので気になってDMM証券に口座を持ちFXを始めました。恐る恐るの取引ですが、初心者でも使いやすい取引ツールのようで、取引コストも安く良いと思います。(20代女性)
外為どっとコム
こちらは大手で信頼できると思ったので口座を開設しました。主にデイトレですが、注文時の時差も少なく比較的思い通りに指せるので気に入っています。システムの使い勝手も良いと思います。初心者で主婦の自分でも、少し練習すれば使えるようになりましたし、プロ向けの難しい設定にしなくても十分トレード出来ると思います。今は週に2回程度、昼間を中心にしていますが、慣れてきたので夜間の値動きが多い時間帯もチャレンジしたいと思っています。(30代女性)
外為どっとコム
位置づけとしては手数料みたいなもののスプレッド、これが安いところで取引するのは当たり前。常に安いところに乗り換えるので、総合的に安い外為どっとコムになってます。(40代男性)
ヒロセ通商(LIONFX)
長らくスプレッド1銭以上の会社を使ってきましたが、変更して取引コストが安くなるだけでなく、キャッシュバックも多く、食品ももらえる。以前よりもかなり得をした気分です。(20代男性)
みんなのFX
みんなのFXは、名前もかわいくて、抵抗が少なかったです。初心者のためのFX講座みたいなもので知って加入しました。他にも持っている口座はありましたが、トレンド傾向を予測してくれるというツールや、みんなの売買の傾きを公開してくれるツールを比較できるのが良いと思います。(30代女性)
SBIFXトレード
IPOチャレンジポイントが嬉しい!抽選に外れてしまっても次回の当選確率が上がるので、目当てのIPO銘柄の当選の為に毎回チャレンジしたいです!IPOはSBI意外考えられません。(20代男性)
GMOクリック証券
周りの人が使ってるので、使い始めました。他の会社も使ったことあるけれど、クリック証券のスピード注文が一番使いやすく分かりやすいので、使い続けています。特に不満もないので余程の事がない限りクリック証券を使い続けると思います。(40代男性)
YJFX!(ワイジェイFX)
YJFX!の取引ツールはスマホ用、タブレット用、パソコン用がありますが、どれも他社と比較して良く出来ておりかなり使いやすい印象です。特にチャートの表示は、高解像度でとっても綺麗。チャート画面の更新間隔も、実測0.5秒と他社のツールより細かな値動きが表現されています。さらに、発注画面にはロックスイッチがついており間違って操作しないよう配慮されています。スワップポイント面では、FX業界最高の高金利(外為どっとコムといい勝負かな?)ですので、外貨預金のような使い方もアリです。なお、つい最近YJFX!では、元従業員が18万件以上の顧客情報と営業秘密を無断で社外に持ち出した事件がありました。(HPに掲出中)このような事案は他社でも起きる可能性は十分ありますので、従業員の管理、顧客情報の管理は抜かり無くお願いしたいものです。(40代男性)
外為どっとコム
FXの勉強でいろいろなサイトを見ていたらたまたま見つけたのが外為どっとコムでした。どこと比較して何が良いかはわかりませんが、何となく使いやすいんですよね~(20代男性)
外為どっとコム
まず、絶対条件として口座を持つ上で安心性は欠かせません。外為どっとコムはその上で選択しました。しかし使ってみると、移動平均線は200日線が出せなかったりスプレッドは狭くないことや、アプリの使い勝手の悪さ、ニュースの取捨選択しにくさなど、悪い面も目立ちます。トルコリラ円スワップは良い方なので保有しています。(30代男性)
みんなのFX
売買に使うお金もあまり無いので少ないポジションで長期で見ていますが、今後の動きが気になるのでFXのニュースはチェックしています。みんなのFXはシステムトレードにも対応しているので助かりますね。(30代女性)
外為どっとコム
外為どっとコムは、FXを始めた当初、幾つか同時に作った口座の内のひとつです。ですが、殆ど利用しないまま他口座で取引していました。何故他口座ばかり使っていたかというと、インターフェースやチャートの違いからだったと思います。ただ、5年前以上前の話なので、具体的にどう良いと感じ使っていたかはもう思い出せません。(50代男性)
YJFX!(ワイジェイFX)
ワンタッチ注文がとにかく便利!もうこの機能だけで注文はパーフェクトです!そしてニュースも見やすいのは私的にはポイントが高いです。(30代女性)
GMOクリック証券
FX初心者の頃から利用しています。他社とも比較してみましたが、スプレッド(手数料)やツールの使いやすさでやはり戻ってきてしまうのです。自分的にはオススメです。(30代男性)
SBIFXトレード
PCでの取引は特に問題はないけどAndroidアプリでは正直言って使えない、水平線やトレンドラインを引いてもアプリを閉じるだけですべての線が消えてしまっている。さらに、15分に1回程度の頻度でアプリに問題が発生して落ちます。sbiで取引するとなればスマホ取引はおすすめしないです(10代男性)
外為どっとコム
経済指標の時はスプレッドが拡大し過ぎて損失を出す事が何回もあったのでそこがネックです。後はツールなどは使いやすいので問題なしですね。情報量などはどちらかというと多いい方だと思います。動画の投稿も昔に比べて増えたのでここ最近は充実していますね。(30代男性)
DMMFX
PC取引ツールの『DMMFX PLUS』はカスタマイズも出来ますしチャートから発注も出来ます。何よりもデザイン性に優れているのか他社のツールと比較するととても見やすく感じます。DMMFXの取引システムのニュース情報は、1社のみのようですが、DMM株の取引システムではロイターとみんかぶのニュースが見れるのでニュース情報にも困りません。(40代男性)
DMMFX
スプレッドはどこの会社も狭くなってきたが、DMMは取引毎にポイントもつくから、その分コストが安い。スマホアプリもチャートからの注文が使いやすいのでメインにしてます。(30代男性)
SBIFXトレード
ツールは他社より使いやすく見やすいデザインです!(30代女性)
外為どっとコム
ノンストレスでまぁ、ほかの業者よりも使いやすいから使ってます。もっというならスプレッドをもっと狭くなれば最高だなと思う毎日です。毎取引に使うほど使いやすいのでおススメ(30代男性)
DMMFX
初めてのFX口座として開設しました。初めての事でわからないことだらけでしたが、サポートにLINEで問い合わせたら丁寧に説明してくださいました。\n開設後の取引ツールとしては、スマホのアプリを使っています。開設当時と今では仕様が大きく変わったため戸惑いましたが、慣れた今ではメニューから1タップで開きたい画面を開けるのが楽で重宝しています。(デザインも他のアプリと比べてシックで気に入ってます!)\nスプレッドは業界最狭水準、スワップもZARの扱いがあるので私としては十分です。\n周りのトレーダー仲間は、口座の乗り換えをしている人もいますが、私としては、まだまだDMMFXを使い続けるつもりです。(20代男性)
DMMFX
取引コストが安いことやスタイリッシュなツールなど、初心者の私でもトレードしやすいです。また、クイック入金も便利で重宝しています!強いて言うならトルコリラや、メキシコペソなどの通貨のお取り扱いも期待しています。(20代男性)
DMMFX
スマホアプリの見やすさや操作性は抜群です。2016年頃?にスマホアプリをリニューアルしましたが、アプリでスパンモデルを使えるため、かなり重宝するようになりました。日足のような短期指標ではスパンモデルをよく参考にしていたので出先でチャートを確認できるようになったのは助かりました。買スワップが弱いのが少し残念でしょうか。(30代男性)
SBIFXトレード
いつも使わせていただいております。とても使いやすく、シンプルな機能が好きです。おかげさまで毎日快適にトレードができております。これからもよろしくお願いいたします。(20代男性)
DMMFX
取引ツールが初心者用のシンプル版、上級者用の高機能版の2つに分かれていて、初心者も上級者も満足できると思う。もちろんiPad版、スマホ版のアプリもあり、とにかく使いやすかった。あと何よりもローラが可愛い。(20代男性)

初心者向けFX解説コンテンツ

  • スプレッドとは FX取引を行う際に、よく出てくる「スプレッド」という言葉。FXの世界では売値と買値の幅という意味で使われます。FX会社が顧客で...
  • 利益が出る仕組み FXの利益の出し方は2通りあります。それは、「為替差益」と「金利収入」の2通りです。為替差益1万通貨の取引で、1円の値幅を取っ...
  • FXのメリット FXも良さそうだけど、株の方が身近な感じもする。そもそもFXってなにが良いの?今回は魅力たっぷりの「FXのメリット」について説明し...
  • FXのデメリット FXのデメリットは2つ考えられます。1つは、FX会社選びではないでしょうか。日本でFXが流行り始めた草創期に、ごく一部のFX会社が顧...
  • FXの税金と確定申告 FXで一定の利益を得た場合には確定申告の義務が発生し、20.315%の税金が課税されます。このページでは、確定申告の必要があるのはどの...
  • FX口座開設のやり方 FXの口座開設を申し込む前に、どのようにFX会社を選べばいいのか、どんな書類や手続きが必要なのか気になりますよね?また、そも...

あなたに合ったFX会社を探す

FX口座に関する投資家アンケート結果発表!!

FX口座を選ぶ際にチェックしているポイントや実際に取引している通貨ペアなど、気になる情報をアンケート調査致しました。
口座開設するにも、スプレッドや取引ツールなど比較する項目が多く、何に注目してFX口座を選べばいいのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方はこの調査結果を口座開設の参考にしてみてはいかがでしょう?
(アンケート実施期間:2017年8月〜9月)

性別
職業
性別と職業を教えてください
性別比率チャート
職業チャート

みんかぶFX口座アンケートでは個人投資家の5人に1人が女性という結果でした。
投資家の職業に関しては、2番目の自営業・自由業をだいぶ引き離して、会社員が50%を占める結果となりました。働きながらFX取引をしている兼業の投資家が多いことがわかります。

口座数
FX口座をいくつお持ちですか?
保有口座 中央値
1.8
保有口座数チャート

個人投資家の51%が、2つ以上のFX口座を保有していると言う結果になりました!半数以上の個人投資家が、自分の持っている口座に満足せずに常に良いサービスを待つFX会社を探していることが伺えます。

ポイント
FX口座を選ぶ際に重視するポイントは?
FX口座を選ぶポイント

やはり「スプレッドの狭さ」を最も重視するという結果になりました。「スプレッドの狭さ」を重視すると回答した投資家の比率はなんと72%!回答した人の半数以上が重視していることになります。重視する投資家の比率が2番目に高いのはFX会社の信頼性でした。次いで、1,000通貨から取引できるか、取引ツールの機能、スワップ、約定率など取引に直接関係する項目が続きます。キャンペーン配信ニュースなども、取引に直結しない補助サービスは比率が20%を超えないながらも一定量の比率がありました。

デバイス
よく取引に使用しているデバイスは?
FX取引をしているデバイス

パソコン・スマホどちらか一方のみで取引している投資家が80%を占めるという結果になりました。また、スマホよりパソコンを使っている投資家の方が多く、近年スマホとパソコンで機能差が無くなってきましたが、FX業界ではまだまだパソコンの方が活躍しているようです。
また、複数のデバイスで取引している投資家には、パソコンとスマホの組み合わせで併用が一番多く、単純に普及率の高い2種類のデバイスが上位という結果になりました。

通貨ペア
よく取引している通貨ペアは?
米ドル/円の投資割合
米ドル/円
ユーロ/円の投資割合
ユーロ/円
ユーロ/米ドルの投資割合
ユーロ/米ドル
豪ドル/円の投資割合
豪ドル/円
英ポンド/円の投資割合
英ポンド/円
南アフリカランド/円の投資割合
南アフリカランド/円

取引している 取引していない

多くのFX会社で取り扱いのある通貨ペアについて、よく取引しているものを選んでいただいたところ、「米ドル/ユーロ/円」、「ユーロ/米ドル」、「豪ドル/円」、「英ポンド/円」、「南アフリカランド/円」の順で取引している投資家が多いことがわかりました。ドル円以外の通貨は半数以下で、ドル円のみ取引している投資家も多くいるようです。
高スワップの通貨では、豪ドルが4位、南アフリカランドが6位でトルコリラより取引している投資家が多いという結果になりました。

年代別
年齢によって利用するFX口座は違うの?
年代別証券口座ポイントチャート
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
  • 60代

「上記5社をメイン口座にしていると回答いただいた投資家の年齢比率はこのようになりました。『外為オンライン』は、対面セミナーに力を入れているせいか「60代」が他社に比べると多く、年配層から指示を受けていることがわかりました。また、テレビCMを行なっている『GMOクリック証券』は各世代から満遍なく支持されています。

取引
ツール
FX口座を選ぶ際に重視する取引ツールの機能は?
取引ツールチャート

「FX口座を選ぶ際に重視するポイントは?」に似ていますが、この円グラフでは、取引ツールに絞ってさらに詳しく質問した結果を載せています。結果は、『起動スピード』が21%で回答数1位になりました。また、3番目に『デザイン性』が入っていることからも、スピーディーに起動できて直感的に操作できるといった、ストレスフリーな取引ツールを求めているように推察できます。
次いで多かった回答が、『テクニカルの種類』でした、4番目に多い『テクニカルのカスタマイズ性』もテクニカル関連の項目になるので、投資家がいかにテクニカルを見ているのか伺えます。スマホがこれだけ普及しながらもパソコンで取引する投資家が多い理由に、大きな画面でテクニカルをしっかり見たいというニーズもあるのかもしれません。


トップへもどる

※本調査については、2018年10月19日時点のものになります。

※サクソバンク証券のスプレッドは変動制となっており掲載しているスプレッドは平均値になります。また、その他のFX会社のスプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

※本ランキングは実際の取引画面などの調査から個人投資家へのアンケートなど多面的な調査・アンケートに基づいておりますが、必ずしもサービスの内容を保証するものではございません。