【本日の見通し】ドル買いの流れ

09/14(木) 08:00

 調整が目立った前日の東京からロンドンにかけての市場で
ドル円は110円割れで買いが入る展開が見られた。
 
 一昨日の上昇の勢いから調整意欲がいったん優勢となったが
流れはまだドル買い円売り方向で、
NY市場での回復もあって、再びの上トライに期待感が広がっている。

 トランプ大統領が法人税減税を含む
トランポノミクスへの動きを強めてきたことも
ドル買い基調を後押ししてきそう。

 ドル円は111円に向けた動きを強めてくるか。

 その他注目は20時の英MPC。
利上げの可能性はそれほど高くないが
11月の利上げに向けて利上げ主張メンバーが増えているようだと
ポンドはもう一段上昇する可能性も。
キーパーソンはホールデン理事(チーフエコノミスト)となりそう。

出所:KlugFXニュース(株式会社みんかぶ)


トップへもどる