ユーロ買い・ポンド売りが優勢、英MPCを控えて=ロンドン為替

09/14(木) 18:22

ユーロ買い・ポンド売りが優勢、英MPCを控えて=ロンドン為替

 ユーロポンドが堅調。ロンドン序盤に0.90台に乗せると足元では0.9025近辺へと上昇している。ユーロドルが1.1870-80レベルから1.1910レベルまで上昇する動きに対して、ポンドドルは1.32ちょうどを挟んだ上下動を続けている。

 ユーロ円は131円台前半で下げ渋る一方、ポンド円は146円ちょうど近辺から145.60台へと軟調に推移。

 日本時間午後8時には英金融政策委員会(MPC)が金融政策を発表する。市場では政策金利と資産買入枠の据え置きでコンセンサスを得ている。議事録での票割れが注目されている。前回は2票の利上げ票があったが、今回はどうか。

GBP/USD 1.3194 GBP/JPY 145.65 EUR/GBP 0.9023
EUR/USD 1.1905 EUR/JPY 131.42

出所:KlugFXニュース(株式会社みんかぶ)


トップへもどる