今後の緩和解除を示唆する英中銀声明でポンド買い優勢に=ロンドン為替

09/14(木) 20:25

今後の緩和解除を示唆する英中銀声明でポンド買い優勢に=ロンドン為替

 英中銀声明をめぐりポンド相場が激しく振幅。金利や資産買入枠の据え置きとともに、票割れが7対2と伝わると、ポンド売り反応。しかし、多数派は今後数ヶ月で刺激策の解除を始める見通し、としたことで一転して買いが強まっている。

 ポンドドルは1.32ちょうど近辺から1.3155レベルまで売りが先行。買いに転じると1.3307レベルまで高値を伸ばした。ポンド円は145.80近辺からまず145.23近辺まで下落。その後は買いが強まり147.07近辺まで買い上げられた。

GBP/USD 1.3301 GBP/JPY 147.00 EUR/GBP 0.8942

出所:KlugFXニュース(株式会社みんかぶ)


トップへもどる