カナダドルはさすがに上げ一服 カナダ円は上に往って来い=NY為替

07/18(火) 03:38

 きょうのカナダドルは利益確定売りに押されており、対ドルでも下落している。ドルカナダは朝方の1.26台前半から1.26台後半に上昇。先週はカナダ中銀が7年ぶりの利上げを実施したが、声明やポロズ総裁の会見でも成長見通しを引き上げるなど追加利上げの可能性を示唆する内容となり、カナダドルは買いに拍車がかかっていた。一部には10月にも追加利上げとの声も出ている。

 ただ、さすがに過熱感は否めず、過熱感を示すテクニカル指標であるRSIは買われ過ぎを示唆している。きょうは原油が戻り売りに押されていることもあり、利益確定売りのタイミングとなっているようだ。

 一方、カナダ円はドル円の買い戻しもあり、89円台に上昇していたが、その後、ドル円が戻り売りに押されていることまおり、88円台に戻している。上に往って来いの展開。

USD/CAD 1.2692 CAD/JPY 88.77

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美

出所:KlugFXニュース(株式会社みんかぶ)


トップへもどる