金は続伸、ドル安や米利上げ観測の後退で=NY金概況

07/18(火) 05:18

NY金先物8 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1233.70(+6.20 +0.51%)

 金8月限は、ドル安などを受けて堅調となり、3日以来の高値1235.4ドルを付けた。第2四半期の中国の国内総生産(GDP)が事前予想を上回ったことや、米連邦準備理事会(FRB)の年内利上げ観測が後退したことを受けてドル指数が10カ月ぶりの安値を付けた。

出所:KlugFXニュース(株式会社みんかぶ)


トップへもどる