ポンド円は21日線がサポートされ上向きの流れ堅持=NY為替

05/20(土) 02:58

 ポンド円は145円ちょうど付近で推移している。トランプ疑惑に対する市場のリスク回避の雰囲気も後退する中、為替市場は欧州通貨の買いが優勢となっている。一方でドル円も上値は重いものの、下げ渋る動きも見せていることから、ポンド円にとっては二重の追い風が吹いている状況。

 きょうは145円台を回復してきており、21日線がサポートされた格好となっている。

 上値メドとしては、5月10日高値から前日安値までの下降波のフィボナッチ50%戻しの水準が145.55付近にあり意識される。また、その上は10日線が146円ちょうど付近、上記フィボナッチ61.8%戻しが146.15付近に来ている。

 ポンドドルも1.30台を再び回復してきており、上値追いの動きが続いている。前日発表の英小売売上高も予想を上回る強い内容となり、懸念されている物価高による英個人消費の減速も足元では見られていないようだ。

GBP/JPY 145.08 GBP/USD 1.3036 EUR/GBP 0.8598

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美

出所:KlugFXニュース(株式会社みんかぶ)


トップへもどる