リグ稼動数の発表後、ドル円はやや売りの反応=NY為替

05/20(土) 02:33

 NY時間の午後に入ってドル円は111.35付近で推移している。日本時間の2時頃に米大手石油ガス開発のベーカー・ヒューズが今週の米国内の原油掘削装置(リグ)の稼動数を発表していたが、19週連続で増加していることが明らかとなった。

 この発表を受けて原油相場が伸び悩む動きを見せており、それを見て米国債利回りも上げ幅を縮小したことから、ドル円もやや売りが見られている。

 しかし、いまのところは大きな動きには繋がっていない。

USD/JPY 111.36

NY原油先物6月限(WTI)(NY時間13:19)
1バレル=50.26(+0.91 +1.84%)

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美

出所:KlugFXニュース(株式会社みんかぶ)


トップへもどる