米司法副長官 コミー氏解任は適切

05/20(土) 03:32

 米司法省によると、ローゼンスタイン司法副長官は下院議員らに対し、「5月8日にトランプ大統領がコミーFBI長官を解任する意向であり、私に助言と意見を求めていることを知った。個人的にコミー氏を親しく思う気持ちは別として、新しいリーダーの模索は適切だと考えた」と説明した。

 「昨年7月、クリントン氏に関するコミー氏の会見は、司法省とクリントン氏の両方にとって適切さと公正さを欠いていた」と述べていた。

 FBIがロシア捜査に必要な資金増額を要請したとの話は聞いていないとしている。

出所:KlugFXニュース(株式会社みんかぶ)


トップへもどる