【海外市場の注目ポイント】2月の英物価指標

03/21(火) 14:20

 日本時間午後6時半に2月の英消費者物価指数や2月の英生産者物価指数が発表される。2月の英消費者物価指数は、総合の大方の予想が前年比2.1%上昇、コアの大方の予想が同1.7%上昇となっており、総合、コアとも、前年比の伸びがそれぞれ前月の1.8%上昇、1.6%上昇から加速すると見込まれている。2月の英生産者物価指数は、仕入れの大方の予想が前年比20.1%上昇、出荷の大方の予想が同3.7%上昇となっており、仕入れの前年比の伸びが前月の20.5%上昇から鈍化する一方、出荷の前年比の伸びが前月の3.5%上昇から加速するとみられている。前週の英中銀(BOE)の金融政策委員会(MPC)でフォーブス委員が0.25%の利上げを主張し、利上げ票が2月のMPCの0票から1票に増えるなか、2月の英物価指標が予想を上回る結果になれば、英利上げ観測が強まり、ポンドが買われる可能性がある。
 
みんかぶ「KlugFX」東京

出所:KlugFXニュース(株式会社みんかぶ)


トップへもどる