みんなの外為 ヘルプ

概要

『みんなの外為(FX)』とは

みんなでつくる外為の情報コミュニティサイト

外為に興味ある方や、FX取引をしている方、FXに関する情報など、みんなでつくるFXの情報コミュニティサイトです。
『みんなの外為(FX)』で特徴的な機能は、4時間毎の米ドル/円のレンジ予想です。
さらに経済指標発表時における過去の値動きの状況等、他にはない為替に関する様々な情報が整理されています。
レンジ予想では、みんなのレンジ[高値・安値]予想状況を一覧で見ることができたり、最も予想割合が多かった高値・安値のレンジを【みんなの予想】として取引の参考にできます。

ページの先頭へ戻る

みんなの株式とみんなの外為(FX)の関係

マイページや日記などSNSを共通化した金融コミュニティ

金融に興味や関心のある利用者に株式と為替(FX)それぞれの情報を提供するだけではなく、マイページや日記など、もともとあったみんなの株式のSNS(コミュニティ)機能を共通化して、より活発なコミュニケーションの場としてのサイトです。 日記・コミュニティはもちろんメッセージ機能や足跡機能が共通化されているので、みんなの株式を利用していただいている利用者の方は新しく会員登録することなく、みんなの外為(FX)の機能をそのまま使えます。

ページの先頭へ戻る

経済指標とは

為替レートがもっとも変動する注目すべきもの

各国内の景気や経済に関連した指標のことを『経済指標』と呼んでいます。大小様々な経済指標が毎日各国で発表されていますが、主要な経済指標の発表は、場合によって100pips(対円通貨の場合、1円以上)変動することがあります。 発表結果と事前にプロ(アナリストなど)が予想している数値の幅が大きいほど変動が大きくなることが多いです。そういった経済指標が発表される直前は、レート変動が激しくなる為、取引が少なくなる傾向があります。
FX取引がよくわからない方が、発表時間を知らずに取引するとあっという間に変動するので負けた場合、大きな損失がでるので注意が必要です。

ページの先頭へ戻る

みんなの外為(FX)のサービス

レンジ予想とは

ユーザーが4時間毎の米ドル/円のレンジを予想投稿・閲覧できるサービス

#

ユーザーが、前日までの日足を基に算出されたテクニカル指標等のレートを参考にして、4時間毎の米ドル/円のレンジ[高値・安値]予想をすることができます。レンジ予想は、次の時間帯(4時間毎)の予想を行います。予想を行うと、【予想分布】としてみんなの予想状況を一覧で見ることができ、最も予想割合が多かった高値・安値のレンジが【みんなの予想】として表示されます。

予想はログイン状態・未ログイン状態に係わらず1人(1台のPC)につき4時間毎に1回しか投票できません。未ログイン状態で予想投票すると、自分の成績をポイントとして蓄積することができなくなるのでご注意ください。

予想時間
① 00:00~04:00 ② 04:00~08:00 ③ 08:00~12:00
④ 12:00~16:00 ⑤ 16:00~20:00 ⑥ 20:00~21:00

【注意事項】

予想は、すべてBID価格で行います。実際の取引の値段とは異なりますのでご注意ください。

ページの先頭へ戻る

予想レンジの見方

みんなの予想

事前に投稿された予想のうち、高値・安値で最も多く集まったレートが、予想レンジとして表示されます。

※ツイートボタンをクリックすることで、Twitterでみんなの予想を簡単にツイートすることができます。
※自分の予想は、マイページで確認することができます。

#

みんため会員最新レンジ予想

ログイン済みのみんため会員がレンジ予想した場合に、最新順で予想レンジが表示されます。

#

予想分布

事前に投稿された予想の分布の詳細が、高値・安値それぞれ表示されています。

※自分の予想は、マイページで確認することができます。

#

予想分布のレート

前日までの日足を基に算出されたテクニカル指標等のレートを前日の終値を中心に表示しています。予想する場合は、この中のレートを選択したり、直接レートを入力して投稿することができます。

#

ページの先頭へ戻る

レンジ予想の予想方法

予想時間

① 00:00~04:00 ② 04:00~08:00 ③ 08:00~12:00
④ 12:00~16:00 ⑤ 16:00~20:00 ⑥ 20:00~24:00

予想のルール

予想は、現在時刻の次の時間帯(4時間毎)について行います。

例)現在時刻が11:55の場合は、12:00~16:00の予想をすることになります。次の時間帯以外の予想をすることはできません。

※土曜日00:00~04:00の時間帯の予想は、土曜日の04:00~07:00(夏時間の場合は06:00)の予想になります。
※土曜日04:00~月曜日04:00の予想は、月曜日07:00~08:00の予想になります。
※月曜日04:00~08:00の予想は、月曜日08:00~12:00の予想になります。
※年末年始の予想ルールは、土日の予想ルールに基づいて行われます。

予想の投稿方法

予想の投稿方法は2つあります。

①トップページから予想する

①−1

現在の予想レンジの右側「●●:●●~●●:●●のレンジ予想」のタブ、または、下段にある「●●:●●~●●:●●のレンジを予想する」をクリックします。

#

①−2

予想する高値と安値を選択後、「決定する」をクリックします。

※予想したいレートが選択項目にない場合は、最下部の「手入力」を選択して、レートを直接入力することができます。ただし、みんなの現在の予想には反映されません。

#

②右のナビゲーションから予想する

②-1

・予想する高値と安値をプルダウンから選択し、「予想する」をクリックします。

※選択する内容に予想するレートがない場合は、プルダウンの「入力」を選択して、レートを直接入力することができます。ただし、みんなの現在の予想には反映されません。
※ 予想分布等詳細を確認するには、トップページをご覧ください。

#

ページの先頭へ戻る

レンジ予想のポイントについて

予想したレンジと実際のレンジとの差をユーザーごとにポイント化しています。

#

実際のレンジと予想レンジの誤差が少ないほど高得点になります。
また、変動幅の大きい時間帯の予想レンジをより少ない誤差で的中するとボーナス得点が付与されます。

ページの先頭へ戻る

経済指標予想とは

ユーザーが経済指標発表から10分後に為替の方向性がどちらに動くか予想を投稿・閲覧できるサービス

#

『みんなの外為(FX)』取扱通貨ペアの経済指標発表から10分後の為替レートの値動きに対して、「上がる」もしくは「下がる」と予想した会員の投稿と、実際の為替の値動きとを照らし合わせ、各会員の予想の精度を自動的に集計します。獲得金額は、その会員が過去に投稿した予想の累計(収支)を示します。

予想はログイン状態・未ログイン状態に係わらず1人(1台のPC)から1回しか投票できません。未ログイン状態で予想投票すると、自分の成績を(マイページに)残すことができなくなるのでご注意ください。

#

各経済指標の通貨ペアごとに各会員の予想動向(上がる・下がる)にあわせて、予想が多いほうにあわせてバーチャルトレードを行います。トレードは、1万通貨(ドル円の場合、1万ドル分)を発表と同時に購入して10分後に決済を行います。

【注意事項】 購入・決済はバーチャルトレードのため、すべてBID価格で行います。実際の取引の値段とは異なりますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る

経済指標発表時のチャート

経済指標発表時のチャートの見方

#

発表予定時間になると、過去12回の発表10分後の変動結果が発表時のレートを基準に描写されます。

+高値平均・・・過去12回の経済指標発表の中で10分後のレートが発表時よりプラスになった回の経済発表~10分後の為替レートの高値の平均値

+終値平均・・・過去12回の経済指標発表の中で10分後のレートが発表時よりプラスになった回の経済発表10分後の為替レートの平均値

-終値平均・・・過去12回の経済指標発表の中で10分後のレートが発表時よりマイナスになった回の経済発表10分後の為替レートの平均値

-安値平均・・・過去12回の経済指標発表の中で10分後のレートが発表時よりマイナスになった回の経済発表~10分後の為替レートの安値の平均値

【ヒント】 経済指標発表時にレートに過去の傾向がわかる補助線が引かれるので、これらの線を今回発表の経済指標10分後の変動予想の参考にしてください。

ページの先頭へ戻る

平均変動幅

過去12回の経済指標の発表~10分後の変動幅

上・下の変動に関わらず、対象の経済指標がどれくらい変動する可能性があるかを示す幅になります。

:平均変動が31Pips以上
:平均変動が13Pips~30Pips
:平均変動が12Pips以下

ページの先頭へ戻る

関連のある経済指標

該当経済指標と同一カテゴリの経済指標

#

カウントダウン中の経済指標と関わりの深い、既に発表を終えた過去1ヶ月の経済指標の動向を示します。該当経済指標の動向がわからないときは、同じカテゴリの経済指標の動向から予想してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ戻る

過去の変動幅

過去12回の経済指標発表時の動向

#

+高値平均・・・過去12回の経済指標発表の中で10分後のレートが発表時よりプラスになった回の経済発表~10分後の為替レートの高値の平均値

+終値平均・・・過去12回の経済指標発表の中で10分後のレートが発表時よりプラスになった回の経済発表10分後の為替レートの平均値

-終値平均・・・過去12回の経済指標発表の中で10分後のレートが発表時よりマイナスになった回の経済発表10分後の為替レートの平均値

-安値平均・・・過去12回の経済指標発表の中で10分後のレートが発表時よりマイナスになった回の経済発表~10分後の為替レートの安値の平均値

ページの先頭へ戻る

予想投稿数ランキング

#

発表前の経済指標の中からユーザーの投票の多い(注目度の高い)経済指標×通貨ペア を表示しています。

【ヒント】 5分ごとに集計し更新するので注目されている経済指標がすぐにわかります。

ページの先頭へ戻る

米ドル/円の前回変動幅ランキング

#

ドル/円に対して、前回の経済指標の発表~10分後で変動幅の大きかった経済指標を表示しています。

【ヒント】 ドル/円で取引する人のうち、短期でトレードする人はランキングに表示されている経済指標の次回発表時にあわせて取引することや、長期で運用する人も次回この経済指標の発表時に注意して取引することができます。

ページの先頭へ戻る

「みんなの気持ち」勝敗ランキング

#

予想的中勝率

過去12回の経済指標×通貨ペアの組み合わせで、最もユーザーの予想の的中率が高い組み合わせを表示しています。

【ヒント】 次回の経済指標の発表の際に、ユーザーの声に従って取引をするとうまくいくかもしれません。ただし、外れて損失がでても自己責任で!

予想的中外し率

過去12回の経済指標×通貨ペアの組み合わせで、最もユーザーの予想の的中率が低い組み合わせを表示しています。

【ヒント】 次回の経済指標の発表の際に、ユーザーの声と逆に取引をするとうまくいくかもしれません。ただし、外れて損失がでても自己責任で!

ページの先頭へ戻る

経済指標発表10分後予想での獲得収益ランキング

#

今月の累計と過去3ヶ月の累計それぞれで、経済指標発表~10分後の変動予想で獲得収益が多い会員の上位者を表示します。

【ヒント】 今月の集計は、毎月1日~月末日までのサイト内で発表されていた経済指標に対して予想を行って獲得した(仮想)収益の合計金額となります。 過去3ヶ月の集計は、3ヶ月前~前日までのサイト内で発表されていた経済指標に対して予想を行って獲得した(仮想)収益の合計金額となります。

ページの先頭へ戻る

「みんなの気持ち」損益ランキング

#

経済指標収支ランキング

経済指標×通貨ペアごとにユーザーの予想通りに仮想取引して獲得した収益を、経済指標単位で合計した年間獲得損益順に経済指標を表示します。

【ヒント】 ユーザーの予想通りに全通貨取引した場合の合計獲得収益になります。実際に全経済指標の取引をすることは難しいと思いますが、ユーザーの予想通りに取引した場合にどの経済指標が収益をあげやすいのかなどの参考にできます。

通貨ペア収支

経済指標×通貨ペアごとにユーザーの予想通りに仮想取引して獲得した収益を、通貨ペア単位で合計した年間獲得損益順に通貨ペアを表示します。

【ヒント】 ユーザーの予想通りに全経済指標取引した場合の合計獲得収益になります。実際に全経済指標の取引をすることは難しいと思いますが、ユーザーの予想通りに取引した場合にどの通貨が収益をあげやすいのかなどの参考にできます。

ページの先頭へ戻る

米ドル/円レンジ予想の平均ポイントランキング

#

予想したレンジと実際のレンジとの差をユーザーごとにポイント化し、ランキング形式で表示します。

※一定期間(1週間程度)予想されない場合、平均ポイントが高くてもランキング外となりますのでご注意ください。

ページの先頭へ戻る

お気に入り

お気に入り通貨ペアの登録方法

  • 1.ログイン後、登録したい通貨ペアページに進みます。
  • 2.右側メニューから[お気に入り通貨ペアに追加する]をクリックします。

    #

  • 3.お気に入り登録が完了します。
  • 4.「マイページ」の下段に登録した通貨ペアが表示されます。

    #

お気に入り通貨ペアの削除方法

  • 1.ログイン後、お気に入りから削除したい通貨ペアページに進みます。
  • 2.右側メニューから[お気に入り通貨ペアを削除する]をクリックします。
  • 3.お気に入り削除が完了します。

お気に入り経済指標の登録方法

  • 1.ログイン後、登録したい経済指標ページに進みます。
  • 2.右側メニューから[お気に入り経済指標に追加する]をクリックします。

    #

  • 3.お気に入り登録が完了します。
  • 4.「マイページ」の下段に登録した経済指標が表示されます。

    #

お気に入り経済指標の削除方法

  • 1.ログイン後、お気に入りから削除したい経済指標ページに進みます。
  • 2.右側メニューから[お気に入り経済指標を削除する]をクリックします。
  • 3.お気に入り削除が完了します。

ページの先頭へ戻る

経済指標通知メールの種類

本日の経済発表メール と 経済指標発表前後の通知メール

経済指標の通知内容に、みんなの外為(FX)ユーザーの予想を加えたオリジナルの内容を、皆様にメールでお届けいたします。

本日の経済発表メール

発行周期月~金 朝7:00ごろ
受信方法[マイページ] > [サイト設定を変更する] ページで 本日の経済発表メールの受け取りを「受け取る」にする。
メール内容当日発表される多くの経済指標のうち、重要度の高い経済指標をご案内します。
内容には、発表時間・発表国・経済指標名・重要度・予想・過去の平均変動幅・ユーザーの予想途割合・関連指標の動向などが含まれています。

#

経済指標発表 「発表直前」 メール

発行周期個別経済指標の発表直前(約15分~5分前)
受信方法[マイページ] > [サイト設定を変更する] ページで 発表直前メールの受け取りを「受け取る」にする。
メール内容受信条件設定した経済指標の発表直前にその経済指標に関する予想などの直前情報をご案内します。
内容には、発表時間・発表国・経済指標名・重要度・予想・前回発表値・過去の平均変動幅・ユーザーの予想途割合・関連指標の動向などが含まれています。
※FXプライム口座保有者限定機能

経済指標発表 「発表直後」 メール

発行周期個別経済指標の発表直後(約10分~20分後)
受信方法[マイページ] > [サイト設定を変更する] ページで 発表直前メールの受け取りを「受け取る」にする。
メール内容受信条件設定した経済指標の発表直後にその経済指標に関する結果などの情報をご案内します。
内容には、発表時間・発表国・経済指標名・重要度・発表値・発表10分後の変動幅・ユーザー予想の勝敗などが含まれています。
※FXプライム口座保有者限定機能

#

ページの先頭へ戻る

みんなの外為(FX) マイページ

マイページサマリ

外為マイページのサマリ内容は、前日までに獲得したポイントなどに基づいて表示しています。

#

外為予想の収支

  • ・今月の集計は、当月1日~前日までのサイト内で発表されていた経済指標に対して予想を行って獲得した(仮想)収益の合計金額となります。
  • ・3ヵ月の集計は、3ヵ月前~前日までのサイト内で発表されていた経済指標に対して予想を行って獲得した(仮想)収益の合計金額となります。
  • ・累計の集計は、前日以前に予想したすべてについて獲得した(仮想)収益の合計金額となります。

最近の収益グラフ

  • ・過去3ヵ月の獲得した(仮想)収益の推移を表示します。

ページの先頭へ戻る

自分の経済指標予想管理

マイページに、自分の予想した予想の一覧が表示されます

#

「マイページ」内、[現在予想中の内容]の[もっと見る]をクリックすると一覧が表示されます。

ページの先頭へ戻る

自分の経済指標予想結果管理

マイページに、自分の予想した結果の一覧が表示されます

#

「マイページ」内、[経済指標売買予想成績]の[もっと見る]をクリックすると過去に予想した結果の一覧が表示されます。

ページの先頭へ戻る

自分のレンジ予想管理

マイページに、米ドル/円の予想レンジ・実際のレンジ(結果)・ポイント数等の一覧が表示されます。
「マイページ」内、[予想レンジ]の[もっと見る]をクリックすると過去の予想レンジ一覧が表示されます。

#

ページの先頭へ戻る

自分の米ドル/円レンジ予想結果管理

マイページに、米ドル/円レンジ予想の当月・3ヶ月間の集計結果が表示されます。

#

「マイページ」内、[予想レンジ]の[もっと見る]をクリックすると過去の予想レンジ一覧が表示されます。

ページの先頭へ戻る

推奨環境

ご利用いただいているパソコンの環境によっては、一部の機能が正常に動作しない場合があります。

[推奨環境]
Internet Explorer 10.X/11.X
Firefox 最新版
Safari 最新版
Google Chrome 最新版
Microsoft Edge 最新版

[動作確認がとれている環境]
Internet Explorer 8.X/9.X

[その他の設定]
銘柄ページのチャートをご覧になるには、JavaScript が有効になっており、かつAdobe Flash Player 9 以上が必要です。
Adobe Flash Player はアドビシステムズ社のホームページから、ダウンロードしてご覧ください。

ページの先頭へ戻る

FXプライムの口座を持つとできること

過去の予想勝率と経済指標発表時の過去チャート

限定機能公開中!
FXプライムに口座をお持ちでない方でもご利用いただけます!ぜひこの機会にお試しください。
※公開する期間は、延長する場合があります。

過去12回の会員予想と実際の値動きの結果の予想的中した割合

#

過去12回の経済指標それぞれの発表回で予想のあった通貨ペアの「上がる」「下がる」の投稿数の多かった予想と実際の発表~10分後の値動きの結果が、当たっている確率です。 予想勝率が高い経済指標の場合は、もしかしたら次回の結果も予想にあわせて動くかもしれません。逆に勝率が低い経済指標は、予想と逆張りで取引してみるのも面白いかもしれません!

経済指標発表時の過去チャート

#

過去12回分の経済指標発表前後のチャートを見ることができ、為替相場にどの程度インパクトを与えたか一目で確認することができます。また、みんためオリジナル機能の「指標発表10分間の高値・安値平均線、終値平均線」も併せて見ることができますので、次回の指標発表後の値動きを読むのに役立ちます。
雇用統計発表時の過去チャート
他のFXプライム口座保有者限定機能

ページの先頭へ戻る

過去の変動幅の足選択

過去12回の経済指標発表時の足の情報を選択できる

#

過去12回の経済指標それぞれの発表~一定時間(1分・5分・10分・30分・1時間)の足の情報とともに、足ごとに「+高値平均」「+終値平均」「-終値平均」「-安値平均」の情報を見ることができるようになります。 10分足だけではなく、さらに短期のトレードやもうちょっと長い間の変動を確認したい人にオススメの機能です。

雇用統計発表時の過去変動幅
他のFXプライム口座保有者限定機能

経済指標発表 「発表直前」 メール

発行周期個別経済指標の発表直前(約15分~5分前)
受信方法[マイページ] > [サイト設定を変更する] ページで 発表直前メールの受け取りを「受け取る」にする。
メール内容受信条件設定した経済指標の発表直前にその経済指標に関する予想などの直前情報をご案内します。
内容には、発表時間・発表国・経済指標名・重要度・予想・前回発表値・過去の平均変動幅・ユーザーの予想途割合・関連指標の動向などが含まれています。
※FXプライム口座保有者限定機能

経済指標発表 「発表直後」 メール

発行周期個別経済指標の発表直後(約10分~20分後)
受信方法[マイページ] > [サイト設定を変更する] ページで 発表直前メールの受け取りを「受け取る」にする。
メール内容受信条件設定した経済指標の発表直後にその経済指標に関する結果などの情報をご案内します。
内容には、発表時間・発表国・経済指標名・重要度・発表値・発表10分後の変動幅・ユーザー予想の勝敗などが含まれています。
※FXプライム口座保有者限定機能

ページの先頭へ戻る

バックテストとは

バックテストは、FXのプロが利用しているとされる売買ルール(トレードパターン)を元にしたテンプレートや、他のみんためユーザからもらえるトレードパターン等に基づいて取引していれば、どの程度パフォーマンス(損益、勝率等)が得られたかをシミュレーションできる機能です。

ページの先頭へ戻る

バックテストの特徴

1. トレードパターンを選んで、誰でも簡単にシミュレーションできる。

バックテストではテクニカル分析に習熟していない初心者でも、FXの達人が考えたトレードパターンをワンクリックでシミュレーションできます。さらに、上級者が設定した成績優秀なトレードパターンをもらうことや、色々なテクニカルを条件にしたトレードパターンを1から設定することも可能!ぜひ、バックテスト機能を使って最高のトレードパターンを見つけよう!

ページの先頭へ戻る

2. バックテストの設定種類

1.達人のテンプレートを使う (★★★上級者用)

FXのプロが利用しているとされるトレードパターンをテンプレート化!ワンクリックで達人のトレードパターンをシミュレーションすることが可能です。

2.みんなのテンプレートをもらう (★★中級者用)

他のみんためユーザーが設定・公開しているトレードパターンをもらってシミュレーションすることができます。ランキング上位のトレードパターンを自分のものに!

3.簡単設定 (★★中級者用)

80以上あるトレードルールから好きなパターンを選び、シミュレーションすることができます。「自分でトレードパターンを設定したいけど、パラメータの設定はちょっと…」という方にオススメ!

4.詳細設定 (★★★上級者用)

自分だけのオリジナルトレードパターンを1から設定することが可能です。売り買いの条件から、パラメーターの設定まで、トレードパターンを自由にカスタマイズできます!

5.ChartNaviPrimeのシグナル設定ができるテンプレートを使う (★初級者用)

ChartNaviPrimeで設定できる売買シグナルをテンプレート化しました。売買シグナルを選択するだけでシミュレーションできます。

ページの先頭へ戻る

バックテストの設定方法

1.達人のテンプレートを使う

1.トップにある達人のテンプレートまたは、他の達人のテンプレートから、シミュレーションしたい達人のテンプレートをクリックします。

#

2.シミュレーションする[通貨ペア]と[足種]を選択します。

#

取引数量1トレード当りの取引数量です。
最大ポジション数量保有できるポジションの最大数量です。(売買シグナルの発生状況により複数のポジションを持つことが可能)
スプレッド売値(BID)と買値(OFFER)の差です。(通貨ペア毎に変動)

3.画面下段の[シミュレーションする]をクリックします。

#

4.シミュレーション結果が表示されます。

#




2.みんなのテンプレートをもらう (★初級者用)

1.[他の人のテンプレートから探す]をクリックします。

#

2.バックテストランキングから欲しいトレードパターン名をクリックします。

#

3.画面下段にある[このトレードをもらう]をクリックします。

#

※もらうことができるのはみんかぶ・みんため会員限定です。

4.これでもらったトレードパターンがコピーとして自分のトレードパターン一覧に保存されます。もらったトレードパターンを再度シミュレーションする場合は、コピーしたトレードパターンを選択します。

#

5.シミュレーション結果画面が表示されるので画面下でシミュレーションしたい「通貨ペア」と「足種」、「期間」を設定し[通貨ペアと期間を変更して検証する]をクリックします。

#

※[設定の一部を変更する]をクリックするとトレードパターンの設定を変更してシミュレーションすることも可能です。

6.指定した条件で再計算した、シミュレーション結果が表示されます。




3.簡単設定 (★★中・上級者用)

1.下記3つの中からいずれかトレードパターンの設定方法を選択します。

#

新規買い→決済のみ設定
新規売り→決済のみ設定
新規買い売り両方設定

2.「通貨ペア」・「足種」・「期間」を設定します。

#

3.トレードルールの中から新規買い(売り)の際に利用するルール(テクニカルシグナル)を選び[追加]をクリックします。

#

4. 3で選択したルールで、自分のトレードスタイルを(長期・中期・短期)から選択します。

#

※1で選択した期間中のトレードとなりますので、選択したトレードスタイル(短期⇒トレード回数が多い、長期⇒トレード回数が少ない)はある程度の目安として、 [テクニカルをチャートに描画]をクリックしてチャートに描画されるの売買シグナルの発生頻度を確認してください。

5.新規買い(売り)のルールを決定したら、[次へ]をクリック

6.決済方法を下記3つの方法から選択します(複数選択可)。

#

・ OCOで決済する。
・ 曜日で決済する。
・ テクニカルで決済する。
(チェックを入れたいずれかの条件に該当した場合に決済を行います。)

7.OCOで決済する方法

#

「OCOで決済する」にチェックを入れて、指値・逆指値いずれかもしくは両方に数値を入力します。
※ 逆指値には「5」pips以上の数値を入力してください。

8.曜日で決済する方法

#

「曜日で決済する」にチェックを入れて、月曜から金曜のいずれかを選択します。
※選択した曜日(ニューヨーク時間)の終値で決済します。

9.テクニカルで決済する方法

#

新規買い(売り)のルール選択時と同様の手順で決済ルールを選択します。

10.簡易設定のトップで「新規買い売り両方設定」を選択していた場合は、[次へ]をクリックして3~9の設定(新規売り⇒決済)を行います。

11.全ての設定が完了したら[シミュレーションする]をクリックします。

12. シミュレーション結果が表示されます。




4.詳細設定 (★★★上級者用)

1.[トレードパターンを1から作る]をクリックします。

#

2.「通貨ペア」・「足種」・「期間」を設定します。

#

3.トレードルールの中から新規買いの際に利用するルール(テクニカルシグナル)を選び[追加]をクリックします。

#

4. 3で選択したルールの詳細な条件を選択し、パラメータの値を設定します。

#

※ここで「チャートに描画」にチェックを入れたテクニカルがチャートに描画されます。
他のテクニカルと組み合わせて設定したい場合は、トレードパターンの選択画面から「追加」ボタンでルールを追加します。
同一条件グループ内の設定は、AND条件(グループ内の全ての条件達成で売買シグナルが発生)となります。

#




#

OR条件(異なるいずれかのグループの条件達成で売買シグナルが発生)の組み合わせをしたい場合は、[条件グループを追加]をクリックし採用したいグループを選択後、「追加」ボタンでルールを追加します。

#

※ [チェックしたテクニカルをチャートに描画]をクリックして、チャートに描画される売買シグナルを確認してください。

5.新規買いのルールを決定後、[次へ]をクリックします。

6.決済方法を下記3つの方法から選択します(複数選択可)。

#

・ OCOで決済する。
・ 曜日で決済する。
・ テクニカルで決済する。
(チェックを入れたいずれかの条件に該当した場合に決済を行います。)

7.OCOで決済する方法

#

「OCOで決済する」にチェックを入れて、指値・逆指値いずれかもしくは両方に数値を入力します。
※ 逆指値には「5」pips以上の数値を入力してください。

8.曜日で決済する方法

#

「曜日で決済する」にチェックを入れて、月曜から金曜のいずれかを選択します。
※選択した曜日(ニューヨーク時間)の終値で決済します。

9.テクニカルで決済する方法

#

新規買いのルール選択時と同様の手順で決済ルールを選択します。

10.全ての設定完了したら[シミュレーションする]をクリックします。

11. [次へ]をクリックして3~9の設定(新規売り⇒決済)を行います。

12. シミュレーション結果が表示されます。




5.ChartNaviPrimeのシグナル設定ができるテンプレートを使う (★★中級者用)

1.トップにあるChartNaviPrimeのテンプレート、または、「他のシグナルから探す」からシミュレーションしたいテンプレートをクリックします。

#

2.シミュレーションする[通貨ペア]と[足種]を選択します。

#

3.画面下段の[シミュレーションする]をクリックします。

#

4.シミュレーション結果が表示されます。

ページの先頭へ戻る

バックテストの結果の見方

1.損益推移

#

損益推移グラフシミュレーション期間中の損益推移をグラフで表示
利益設定したトレードパターンに従いトレードした場合の利益
損失設定したトレードパターンに従いトレードした場合の損失
損益合計利益 - 損失
勝ち回数設定したトレードパターンに従いトレードした場合の勝ちトレード回数
負け回数設定したトレードパターンに従いトレードした場合の負けトレード回数
引き分け回数設定したトレードパターンに従いトレードした場合の引き分けトレード回数
トレード回数設定したトレードパターンに従いトレードした決済の回数
勝ち回数 + 負け回数 + 引き分け回数)
勝率勝ち回数 ÷ トレード回数 × 100
含み損益シミュレーション終了時に残っているポジションの含み損益
最大勝ち値幅設定したトレードパターンの取引で期間中最も利益が大きかった1トレード当りの値幅
最大負け値幅設定したトレードパターンの取引で期間中最も損失が大きかった1トレード当りの値幅
ペイオフレシオ勝ちトレードの平均利益 ÷ -(負けトレードの平均損失)
1度の負けに対して1度の勝ちで取り戻せる割合
プロフィットファクター総利益 ÷ 総損失
総利益と総損失の割合(一般的に、期待値とも言われる)
連続勝ち回数期間中に連続して勝った回数
連続負け回数期間中に連続して負けた回数
最大ドローダウンシミュレーション期間中の損益推移の中で、最も大きな損益減少幅(設定したトレードパターンで実際の取引をした場合、投資資金が最大いくらまで減少する可能性があるかを示す)

2.トレード結果

#

設定したトレードパターンに従って売買した場合のトレードがチャート上に表示されます。

ページの先頭へ戻る

バックテストの結果の保存

#

バックテスト結果をトレードパターン名 と コメント を入力後[保存する]をクリックすることで結果を保存することができます。(みんかぶ・みんため会員限定)
※ FXプライムの口座と連携している会員は、非公開にチェックを入れると作成したトレードパターンの詳細画面を他の会員から見られない(コピーもできない)ように設定することができます。

トレードダイアリーとは

ご自身の取引を振り返るため、取引データを月別、日別にまとめて保存する機能
※トレードダイアリーはFXプライムの口座保有者限定機能です。

トレードダイアリーの特徴

1. ご自身の取引結果を自動的に集計し、月毎の収支を一目で把握できます。
(決済が完了した取引履歴のみ集計します。)

#

※選択した月の収支イメージ

2. ご自身の取引がチャートに矢印で表示され、過去の取引を視覚的に捉える事ができます。

#

ページの先頭へ戻る

トレードダイアリーの使い方

  • 1.みんためにログイン後、マイページに進みます。
  • 2.右側メニューから[取引データを取り込む]をクリックします。

    #

  • 3.FXプライム連携サービス・大証FX取引データ取り込みサービスページに遷移しますので
    ①FXプライム-『選べる外貨』のデータを取り込む場合は、FXプライム連携サービスを利用してください。FXプライム口座のお客様IDとパスワードを専用フォームに入力することで取り込むことができます。

    ②FXプライム-『大証FX』のデータを取り込む場合は、大証FX取引データ取り込みサービスを利用してください。FXプライムの『大証FX』約定照会画面の「約定履歴をダウンロード(CSV)」ボタンよりダウンロードしたCSVデータをアップロードすることで取り込むことができます。

    #

  • 4.トレードダイアリーページが表示されます。

ページの先頭へ戻る

当月と前月の収支

トレードダイアリーページ上段に表示されている月別カレンダー(左)から見たい月をクリックするとクリックした月の収支合計とその前月の収支合計がそれぞれ表示されます。
※月別カレンダー(左)のピンクの網掛けがされている月の収支合計を「当月の収支」として表示します。

#

ページの先頭へ戻る

売買履歴チャート

月別(日足)・日別(10分足)のチャート上に、ご自身の取引履歴が表示されます。

#

ページの先頭へ戻る

トレードダイアリーコメント

トレードダイアリーページの一番下にあるコメント欄にコメント(自分用のメモ)を残すことができ、その月やその日のトレードをあとで振り返る際のメモとしてご利用いただけます。

#

1.月に対するコメントを残す場合

画面上部の月別カレンダー(左)でコメントを残したい月を選択後コメントを入力します。
※「トレードダイアリー」の前が【月次】と表示されます。

#

2.日に対するコメントを残す場合

画面上部の日別カレンダー(右)でコメントを残したい日を選択後コメントを入力します。
※「トレードダイアリー」の前が【日次】と表示されます。

#

ページの先頭へ戻る

変動が大きかった経済指標一覧

表示している期間中に発表された経済指標の中で、発表から10分間の米ドル円の変動幅が最も大きかった上位 10 件表示します。

#

※番号は、表示されているチャートに表示されている旗の位置となります。

ページの先頭へ戻る

トレードダイアリーにコメントを入れる

トレードダイアリーに表示されているチャートを他の人にも公開したい場合、日記を書くことで公開することができます。

  • 1.取引履歴の一覧の一番下にある[取引履歴チャートを日記公開する]をクリックします。

    #

  • 2.日記投稿画面で「トレードダイアリー」にチェックを入れます。トレードダイアリーページから日記を書くときのみ表示されます。

    #

  • 3.日記のタイトルと内容を書き込み、画面下の[内容を確認する]をクリックして日記を投稿します。
  • 4.日記の中に自分のトレード履歴が表示されます。

     

ページの先頭へ戻る

その他お問い合わせ


トップへもどる